エアープランツの水やり

家で育てている植物

母が花好きで、家に花がいっぱいある環境で育ったからか、私も植物に囲まれて生活したいと思っていました。私は花がいっぱい咲くような植物より、多肉やエアープランツみたいな強い植物が好き。ひとり暮らしをしてエアープランツを買ってみて、だいぶ放置気味ですが枯れずにいてくれています。

家で育てている植物は、エアープランツの他に多肉とサンスベリアとパキラなので、ほとんど放置ですが、定期的に記事にして行きたいなと思う。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

エアープランツとは

エアープランツとは大まかに言った名前で、エアープランツの中にも チラジアとか名前はあるんだけど、覚えられないし、覚える気も今のところない。

エアープランツは空気中の水分を吸って生きていて、通常の植物とは違って、土が要らいないので衛生的にもインテリアに向いています。室内でも十分育てられるけど、光や風が好きなので外で育てるのが本当はいいらしい。北アメリカや南アメリカに生息している植物で、日本に輸入するとき根を切られるので、売ってるエアープランツのほとんどは根がありません。たまに根っこがあるエアープランツを見かけるけど、それは日本に入ってきてからだいぶ時間が経ってるか、子株から大きくなったエアープランツってこと。根っこがあるエアープランツのほうが、強くて育てやすいらしい。

 

 

水やりは月に1回くらい 水にドボンするだけ。
~霧吹きはしない~

私の家にあるエアープランツは、ネット、花屋さん、ダイソーで買ったもの。どんな植物でもすぐに枯らしてしまう人なので、最初は買うのも怖かったんですが、今のところ枯らさずに育てることが出来ています。
ネットで検索して出てくる育て方や、 買ったときについてるラベルの裏にも「普段は霧吹きで、月に1回くらい水に浸ける」のようなことが書かれているけど私の場合は月に1回くらい水に浸けるだけ。

ベランダで育てていたら霧吹きも出来るだろうけど、私は家の中に置いているので周りの家具やガラスが濡れるし、毎回移動して霧吹きして元に戻すのが面倒臭くて、最初は真面目にやってたけど途中からやめた。

 

でも普通に育ってて、何の問題もなし。たまに水やりの期間が空きすぎてエアープランツの元気がなさそうに見えるときは水に浸ける時間を長めにすると元に戻る。水に浸けた後は風通しの良いところに置くことさえ忘れなければエアープランツは誰でも育てられる。

 

 

水やりのボウルはiittalaのフローラ15cm

エアープランツを水に浸けるとき使うボウルは、scopeで買ったフローラボウルの150mmを使っています。家にあるエアープランツが全部入るし、水に浸かっているときも綺麗でこればっかり使ってる。

 

なんとなく上から撮ってみた。

 

<楽天リンク>

 

 

まとめ

・エアープランツは土不要でインテリア向き植物

・水やりは月に1回くらい、水に浸けるだけ

・浸ける時間は5分以上1時間未満

・水に浸けた後は風通しの良い場所に置く

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント