エアープランツの水やり

0

日々の暮らしでおすすめなものを紹介していきたい。
自分の中で「これ!」というおすすめなもの全集を作りたい。
そんな考えから生まれたこのブログ。

 

今回は家で育てているエアープランツの水やりについて(番外編)

 

 

スポンサーリンク




 

 

そもそもエアープランツとは。

エアープランツとは大まかに言った名前で、エアープランツの中にも チラジアとか、なんとかかんとか名前はついている。でも覚えれないし、覚える気も今のところないので省略。

エアープランツは空気中の水分を吸って生きています
通常の植物とは違って、土が要らいないので衛生的にもインテリアに向いている。
北アメリカや南アメリカに生息している植物で、日本に輸入するとき根を切られるそうです。だから、日本で根の生えているエアープランツを見かけたら、それは日本に入ってきて時間が経っているということ。ただ、子株もどんどん出てくるので、日本で育ったやつかもしれないけど。

 

 

エアープランツの水やりは月に1回くらい
水にドボンするだけ。
~霧吹きはしない~

私の家にあるエアープランツは、ネットで買ったもの、イオンで買ったもの、ダイソーで買ったものなど様々。
どんな植物でもすぐに枯らしてしまう人なので、最初は買うのも怖かったんですが、今のところ枯らさずに育てることが出来ています。
ネットで検索して出てくる育て方や、 買ったときについてるラベルの裏にも「普段は霧吹きで、月に1回くらい水に浸ける」のようなことが書かれていますが、私は普段の霧吹きを省きました。

 

 

私が霧吹きを省いた理由。

広い家なら良いと思いますけど、 私の住んでいるマンションは1Kの狭い部屋。
広いベランダもありません。

そんなところで霧吹きをすると、周りが濡れて家具が傷むから。
と、面倒くさいから。
この2つの理由だけで、説明通りに育てるのをやめたのです。

 

 

でも普通に育ってる。

普段の霧吹きせずに、月に1回くらい水に浸けるだけでも 枯れずに生きています。
そして、育っている。
たまに水やりの期間が空きすぎて、 エアープランツの元気がなさそうに見えるときは、水に浸ける時間を長めにすると元に戻る。

 

水に浸けるとき使うのはこれ。
~scopeのフローラボウル15cm~

エアープランツを水に浸けるとき使うボウルは、scopeで買ったフローラボウルの150mmと決めている。
家にあるエアープランツが全部入るし、水に浸かっているその姿も美しいので定番になった。 これはscopeという、私が好きな好きなネットショップで買ったもの。

 

なんとなく上から撮ってみた。

 

まとめ

 

①エアープランツは土不要でインテリア向き植物
②水やりは月に1回くらい、水に浸けるだけ
③浸ける時間は5分以上1時間未満

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA