アラビア パラティッシ/コーヒーカップ

0

日々の暮らしでおすすめなものを紹介していきたい。
自分の中で「これ!」というおすすめなもの全集を作りたい。
そんな考えから生まれたこのブログ。

 

今回は、北欧食器好きならきっと知っている、アラビアのパラティッシ。
コーヒーカップの紹介です。

 

スポンサーリンク




 

 

正式には『Arabia / Paratiisi カップ&ソーサー

 

 

ある日の朝ごはんの様子

ココナッツオイル珈琲とヨーグルトだけの朝食も、パラティッシが1つ加わると雰囲気がグッとアップ。
食事内容がなんであれ、お洒落に見える(気がする)
(そのときの記事はこちら→クリック

 

☆使っている食器

・アラビア/パラティッシ/ブラック/コーヒーカップ

・イッタラ/カステヘルミ/グレー/230mlボウル

・イッタラ/カルティオ/ウルトラマリンブルー/タンブラー

・クチポール/ゴア/シルバー×ホワイト/ティースプーン

 

 

自分1人で食べる朝食も、自分が「雰囲気良い!」と思えるようにしたい。朝からパラティッシのカップ&ソーサーを使った日なんて、気持ちがもう、仕事出来る人。本当に出来るかどうかは自分次第だけど、気持ちの持ちようで違うと思う。(話逸れすぎ)

 

 

商品スペック

ビルガー・カイピアイネン(Birger Kaipiainen)デザイン。
アラビアの陶芸作家なんだそう。

パラティッシは大きな花や果実が描かれていて、とっても素敵。
今回紹介しているのはブラックですが、他にイエローとパープルがある。これはまた別の記事にて紹介したい。

 

これはビオラかな?ビオラだよね?私はずっとビオラだと思ってるんだけど。

 

容量は200mlくらい。

朝ごはんのときに、ちょっと飲むにはちょうど良いサイズ。
今の時期だとすぐに冷めてしまうけど、200mlくらいなら熱いまま飲むことが出来る。
そして、このパラティッシは夏より冬に使うと映える柄だと思う。

大きな柄のデザインで見た目が豪華だからか、パラティッシのコーヒーカップは来客用としている人が多い気がしますが、私の家には来客なんてほとんどないので(寂しくはない)完全自分用。来客時はそのときにハマっている食器を使うときが多く、特に「これ」と決めているものはない。

 

取っ手が持ちにくそう・・

買うまで私はこう思っていて、買ってからも「取っ手持ちにくい」と思っていました。

この考えが変ったのは、「容量200mlくらいがちょうどいい」と思えるようになった頃から。
朝から熱々の珈琲を飲むことが日課になりつつあった頃。

それまでの私はコーヒーカップではなく、マグカップばっかり使っていました。そして久しぶりにお洒落感出したいが為に(自分の朝食に)コーヒーカップを使う。そして「取っ手持ちにくいわー」と思いながら使う。こんな悪循環だったんだけど、それはパラティッシでお洒落を感出したいという気持ちが勝っていたから。今はお洒落感出したいではなく、「スペック最高!使いやすい!」と思っているからか、取っ手が持ちにくいなんて思ったことはない。そもそも、マグカップばっかり使っていて極たまにコーヒーカップ使ったら、そりゃ取っ手小さいと思うでしょうよと、当時の自分に言いたい。というか、パラティッシは見た目は良いけど使いにくいってモノじゃないってこと。機能的にも良いモノだと思う。取っ手が持ちにくいなんてことは全然ない

 

 

まとめ

・大きなビオラの柄が素敵
・200mlくらいの容量は朝食にちょうどいいサイズ
・オーブンOK
・電子レンジOK
・冷凍OK
・食洗機OK

 

北欧食器好きな人の家には、きっとあるものだと思う。
私も北欧食器が好きになってからパラティッシはすぐに買いました。
本当におすすめなので、まだ持ってない人は是非買う候補に入れて。
そして、朝から「自分仕事出来る人」と思って出勤しましょう。
きっとその日は良い仕事が出来るはず。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA