【食器】アラビア パラティッシのコーヒーカップ

北欧と日本のモノが好きでインテリアに興味を持ち始めてから、あれよこれよと投資しているわけですが、、、。その色々買った中で「これは本当におすすめ!」というものがたくさんあるので記事にまとめて行くことにしました。

 

今回は、北欧食器好きならきっと知ってる『アラビアのパラティッシ

サイズはティーカップもあるけど、コーヒーカップについて。

 

 

スポンサーリンク




 

 

Arabia / Paratiisi カップ&ソーサー

 

 

ある日の朝ごはん

ココナッツオイル珈琲とヨーグルトだけの朝食も、パラティッシが1つ加わると雰囲気がグッとアップ。食事内容がなんであれ、お洒落に見える気がする。

前は朝からでもマグカップでないと足りないー!ってたくさん飲んでいたけど、今はなんかもう無理。老いかな、これ、、。

 

使っている食器はこれ。

・アラビア/パラティッシ/ブラック/コーヒーカップ

 

 

・イッタラ/カステヘルミ/グレー/230mlボウル

 

 

・イッタラ/カルティオ/ウルトラマリンブルー/タンブラー

 

 

・クチポール/ゴア/シルバー×ホワイト/ティースプーン

 

 

 

ひとりで食べるごはんのときも、自分がお洒落と思えるようにしたい。

完全な自己満足ですけど、そう思ってひとり暮らししてます。

 

この日はココナッツオイルコーヒーをやってみた。お洒落な人がやってそうだし、、、って記事はこちらです。

 

ココナッツオイルコーヒー

 

 

商品スペック

ビルガー・カイピアイネン(Birger Kaipiainen)デザイン。
アラビアの陶芸作家なんだそう。

パラティッシは大きな花や果実が描かれていて、華やかで素敵。ちょっと豪華。今回載せているのはブラックパラティッシだけど、他にイエローとパープルがある。これはまた別の記事にて紹介したい。(いつになるやら・・)

 

ビオラかどうか分からないけど、このビオラ=パラティッシって感じがする。

 

 

容量は200mlくらい。

朝ごはんのとき、来客、普段使いにぴったりな容量。たぶん正確には180mlくらいじゃないかなぁーと思ってる。今のような寒い時期だと、熱々を入れても何かをしている間にすぐに冷めてしまうけど200mlくらいなら熱いまま飲むことが出来きて良いです。そして、このパラティッシは夏より冬があってるような。ま、コーヒーカップだしね。

大きな柄のデザインで見た目が華やかだからか、パラティッシのコーヒーカップは来客用にしている人が多いような気がする。私も2客分揃えた。一応、、。

 

 

「取っ手が持ちにくそう」と思ってた。

実物は見たことがなかったので、ネット情報のみで「取っ手が持ちにくそう」と思っていて、そう思いながらもパラティッシのコーヒーカップを使ってみたかったから買った。けどやっぱり買ってからも「取っ手持ちにくい」と思っていました。

この考えが変ったのは、「容量200mlくらいがちょうどいい」と思えるようになった頃から。朝から熱々の珈琲を飲むことが日課になりつつあった頃。それまではコーヒーカップではなく、マグカップで朝から大量にコーヒーを飲んでいて、久しぶりに自分の朝食にお洒落感出したいが為にコーヒーカップを使う→「取っ手持ちにくいわー」→と、思いながら使う。

こんな悪循環だったんだけど、マグカップは多すぎと思うようになってからコーヒーカップばかり使う日が続いて、慣れたのか何も思わなくなりました。でもマグカップばかりで生活していた人がいきなりコーヒーカップ持ったらそりゃ小さく思うだろうな、と。マグカップと比べてしまうし。だからこれの取っ手が持ちにくいって思ってたのは、「気のせいだった」という結果に行きついた。持ちにくいってことはないと思う。

 

 

まとめ

・大きなビオラの柄が素敵

・200mlくらいの容量は朝食にちょうどいいサイズ

・オーブン・電子レンジ・冷凍・食洗機OK

 

北欧食器好きな人の家には、きっとあるものか、これから買う予定になってるか、かな。私は北欧食器が好きになってから”パラティッシ”はすぐに買った。皿だけど。パラティッシの柄は買って損しないと思うくらい素敵。買うの迷っている人、今ですよー。

 

 

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA