ぼくは明日、昨日のきみとデートする

本・映画

突然ですが。

わたしは・・
ハマった映画やドラマはセリフ覚えるほど観る人です。
だから、Blu-ray買っても絶対損しない自信がある。
そんな私が買ったBlu-rayをご紹介。
(セリフ覚えるほど観たやつ)

 

借りたほうがいい派でよく聞くのは・・
買って数回観て終わり。
だったら借りたほうが安いや~んてやつ。
いやいや、私くらい同じもの観える人は買ったほうが安いのですよ。

 

 

スポンサーリンク




 

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 

買っちゃいました。

2016年の映画なんですけど
2017年に初めて本読んでDVD観て、2017年1番泣いた出来事となった”ぼくは明日、昨日のきみとデートする”(そのときの記事はこちら→クリック
TSUTAYAでDVD借りて、1日中再生して返した後も気になって気になって・・。
この年末年始の休み中、どうしても観たくなってAmazonで注文。
届くまでの間も頭は”ぼく明日”でいっぱいだったので、TSUTAYAに行ってエンディングテーマになっているbacknumberのアルバムを全部借りてきて”ハッピーエンド”を1日中リピート再生(笑)

 

本当にハマったら1日中それに浸るタイプ。
ちょっとストーカー染みてるんですけど、私は大丈夫ですよ。

出町柳の飛び石のシーンがデザインになっていて、結構硬めのBOXに入っています。これ6千円でおつり返ってくるくらいだったんだけど、それなりのいい感じのブルーレイで高級感あり。

 

ちなみにこれは豪華特典満載のブルーレイ

特典映像は届いてから2回観た。今後も観ると思う!って思えるほど良かった。監督、福士蒼汰、小松菜奈、東出昌大のトークが面白い。本編はほんまに良い。未だに泣ける。

 

 

ブルーレイのデザイン

 

硬めの良い感じのケースで出来ていて、高級感ありなこのブルーレイ。
デザインも最高に良いです!
(知らん間に”ぼく明日”の大ファンになってる気が・・)

 

福士蒼汰
これはどこだろう・・
隆寿の最後の日、飛び石での写真?なんかよく分からん。(こういうシーン結構ある気がする)

 

小松菜奈
これは愛美の最後の日。
叡山電車で隆寿に見つけてもらうシーンだ。愛美の秘密を知ってからこのシーン見ると泣きそう。

 

二人を繋いでいるのは、、
宝ヶ池。
宝ヶ池ってこの映画のメインだと思う。

 

本編と特典DVD

ほんまに良かった。本編は泣けて、特典は笑える。いい塩梅。

 

 

おすすめポイントまとめ

①高級感のあるブルーレイのケース
②ぼく明日好きで、ずっと観ていたいと思う人には1000%おすすめ出来る
③特典映像は笑えて、何回観ても楽しめる
④本編はめっちゃ泣けます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント