ダカフェ日記それからそれから

私は本をあんまり読まない人だ。
でも本は好き。
少しだけど本は持っていて、気に入った本は何度も読み返す。
本を読まない私が、本をお勧めします。

 

 

スポンサーリンク




 

 

皆さま、『ダカフェ日記』ってご存知でしょうか。

 

父が綴る一言日記(ブログ)が人気沸騰して、本になったもの。
本は3冊出版されていて、『ダカフェ日記それからそれから』はその本の続き・・みたいな感じの冊子。ちなみにこれは無料で貰えます。詳しいことはダカフェ日記のホームページへどうぞ。

 

 

ダカフェ日記それからそれから
どうやってゲットした?

 

結果から先に言いますと、自分では貰いに行っていません。
妹に貰ってきてもらい、郵送してもらった。

『ダカフェ日記それからそれから』は各地域で50冊ずつくらい置いているそうで、そこに行けば無料で貰うことが出来ます。京都は恵文社一乗寺店というところで貰えるそうなのですが、地図で見ると私の居場所からだと40分ほどかかるらしい(グーグルマップ先生曰く)。
車だと30分くらいで行けるみたいだけど、京都では車を持っていないので、さすがに40分かけてまでは行けないなと思っていました。
が、東京の配布場所を見ていると、monogram(学芸大学駅)というお店で配布しているらしい。早速、関東に住んでいる妹へ連絡。「いつも乗る線だ」ということで、貰ってきてもらいました。

 

 

「貰ってきたよ!」のLINEで感動。
2017年で一番妹に感謝した出来事だったのだが・・・

 

「貰ってきた」とLINEで写真が送られてきて、すごく妹に感謝した。(そのときは)
が、待てど暮らせど郵送してこない。
遂に待ちきれなくなり、こちらから「いつ送ってくれるん?」とLINEしてみまして。。。
「出来るだけ早く」と催促もしてみまして。。。
そのLINEの5日後くらいにやっと手元に到着しました。それがこれ。

 

ん・・・?

 

んん・・・・??!?!?

 

なんじゃいっこれは!

 

なんと、届いたものは水で濡れたような染みつき。まぁ、、年末あんまり天気も良くなかったし、郵便屋さんの手が濡れていたか、突然の雨が降ったかでしょう。茶封筒にこの冊子がポンっとの入っていただけでしたので。

今度は妹から「届いた?」のLINEが頻繁に来るようになり、、 「なんか残念なことになっとったけど、届いたよ。ありがとう!」と返答する。写真付きで。

染み付き冊子の写真を見た妹は、「え、なにこれ?」「ちゃんとビニールに入れてから茶封筒に入れたら良かったな」と反省し始めた。なので、ちょっと自分が小さく見え、「いや、全然大丈夫やで!読めるし。ほんまありがとう!」という私。

 

 

茶色い染み付き冊子。
染みの正体はなに?

 

 

さてさて、「この染みは一体何なのか」という疑問・・

最初、私は天気が悪かったから雨に濡れてついた”濡れ染み”だと思っていました。それで、染みは付いているけど、ダカフェ日記のそれまでに発刊されている本と一緒に保管しておくつもりでした。が、読んでいるとなんか臭う。それは「え、なんかくさいんやけど」と独り言を言ってしまうほど。

それはどんなニオイかと言いますと、、、年に2回は会うような、”そこに人はいないのに、においだけ置いて行くような人”のような、ニオイ。「~のような」が多すぎて、自分で書いてても混乱レベル・・・。通った場所が分かって、ここにいたな、ってのが分かって、とにかくニオイだけ置いて行く人に年に2回は会う気がするんだけど、この冊子の染みに鼻を近づけると、なんとなくそんな感じのニオイを÷2したようなニオイがする。

要は、冊子を開くとめっちゃ臭い。鼻を近づけるとやっぱりこの冊子からのニオイ。

妹に「こんな感じのニオイがする」とLINEで言ったところ、「あーほなみーや」と返信。はっ?(と思われいることでしょう。私には伝わるけど。「あー、ほな(だったら)みー(妹の飼い猫の名前)や)」ということ)

そう、このニオイの犯人は、妹の飼い猫のアレのあのニオイだったのです、、

それを気付かず送ってくる妹の生活がかなり不安になったものの、猫のアレだと分かったら保管して置くわけにもいかず、天日干しして取れるわけもなく、泣く泣く捨てることに・・

 

だから、さっさと送ってくれたら良かったんやん!(と、本気で思ったりもしましたけども、それを言ったら自分がほんまに小さすぎなので言わないことにした。ブログに書いてるけど。)

 

 

まとめ

①『ダカフェ日記』はブログが本になったもの
②『ダカフェ日記』は全部で3冊
③『ダカフェ日記それからそれから』はその続きの冊子
④配布場所に行けば無料で貰えます
⑤京都の配布場所は恵文社一乗店
⑥私の家からは遠いので、関東に住んでいる妹に東京学芸大学駅近くのお店で貰って来てもらい、郵送してもらった
⑦が、それは猫のアレのニオイ付き
➇泣く泣く処分した

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA