【土鍋ごはん】ブイヨンベースの洋風ごはん

料理・作り置き

実家から届いた『小さめのトウモロコシ3本』をその日のうちになんとか処理したく、2本は『トウモロコシごはん』にして、残りの1本は固形のマギーブイヨンで炊いてみることに。実家から届いた乾燥パセリとトマトも入れた。1日に2回も土鍋でごはんを炊くなんて初めて。

濡れたままの土鍋を火にかけると割れるので、数時間乾かしました。完全には乾いてなかったと思うけど割れなくて安心。(正直、味よりも土鍋が割れないかが心配でした。そこまでせんでも・・と、自分でも思うけど生鮮食品を置いとくのが腐りそうでなんか出来ない。)

 

 

スポンサーリンク




 

 

材料

・お米2合

・水330ml~340ml

・トウモロコシ1本

・冷凍カットトマト好きなだけ

・マギーブイヨン2個

・乾燥パセリ好きなだけ

(マギーブイヨン)

 

(冷凍カットトマト)

 

(手で割れるので好きなだけ)

 

 

作り方

基本の土鍋ごはんの作り方で、具材が増えただけで特に変わったことはない。

 

・お米2合を20分水に浸けておく

・トウモロコシの実を入れる

・冷凍カットトマトを好きなだけ入れる

・トウモロコシの芯を入れる

・マギーブイヨンを入れる

・中蓋をして中~強火で10分炊く(か、蒸気が勢いよく吹き始めて1~2分)

 

(トウモロコシを入れる)

 

固形ブイヨン、先に入れたほうがいいような気がする・・。1個を4等分くらいにして散らす。

 

相変わらず中蓋は閉まらない。

 

 

20分蒸らして底から混ぜる

10分炊いたら火を止めて20分蒸らす。

 

 

 

土鍋の底からごはんを持ち上げて混ぜる。蓋を開けた瞬間から思っていたけど、ちょっと水が多かったみたい。(なので上の材料は330mlにしといた。これはたぶん350mlくらい入れた気がする)

 

 

乾燥パセリを入れて軽く混ぜる

”水を入れすぎた感”があったので乾燥パセリを多めに入れた。乾燥パセリは買うと高いけど、これは母が家で育てているパセリを乾燥させて送ってくれたものなので使い放題(まだいっぱいある)

 

 

あんまり混ぜすぎるとお米が潰れそうなのでほどほどに。3色ごはん、なかなか美味しそうな香り!

 

 

完成したけど味見は翌日の朝ごはんで。

夜ごはんは食べたあとでお腹も空いてなかったので、この日は味見はせず。翌日食べてみると美味しく出来ていたので良かった。ま、使ったものがブイヨン、トウモロコシ、トマト、パセリだから当たり前なんだけど。次やるときはトマトから水分が出ることを考えて、水の量は少な目にして作りたい。

 

 

これもいつもと同じく、90g~100gあたりで量って冷凍。

 

 

まとめ

・実家から届いたとうもろこしを”その日のうちに処理したくて”1日に2度土鍋ごはんを炊いた

・冷凍トマトを使ったら思った以上に水分が出た

・次は水分少な目で作ろうと思う

・使っている土鍋は長谷園のecoかまど(かまどさん)2合炊き

 

<楽天リンク>
  
 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




コメント