【4】私のひとり暮らし実現ストーリー(京都の街について)

備忘録として。

ブログ記事に残していくことにした私が一人暮らしをするまでのストーリー。

前回は内見の感想でした。(記事はこちら→クリック
今回は京都の街について。

 

スポンサーリンク




 

 

1.京都の住みやすいとこは?

全国どこでも住みやすい街・住みにくい街あると思いますけども、もちろん京都にもあって、内見する物件まで行く車内で仲介業者の担当者さんに色々教えてもらったのでここに書いておく。※職場は京都駅周辺で、移動は市バスであることを頭に置いて頂きお読み下さい。

 

 

2.京都市内○○区

京都府京都市は11区で出来ています。

最近やっと○○区というのが分かってきたので、ちょこっと説明を・・。

 

山科区(やましな)

滋賀県に近い。映画パッチギの舞台になったところ。家賃は安いが、市バスでの移動は不便。まず市バスが通っているのかも私は知らない。

 

伏見区(ふしみ)

伏見稲荷があるところ。家賃は安いが京都駅まで市バスで通うのは不可。しんどい。

 

南区(みなみ)

家賃は安い。治安は悪め。

 

東山区(ひがしやま)

清水寺があるところ。場所にもよるが、京都駅まで徒歩圏内。(30分以内)

 

下京区(しもぎょう)

京都駅があるところ。もちろん交通の便は良い。

 

中京区(なかぎょう)

1番小さくて全方向他の区に囲まれている。交通の便は良い。

 

上京区(かみぎょう)

北野天満宮があるところ。上京区は支援で2万円支給されるらしく、それなりにお金のない人も住んでいるらしい。(2015年12月に聞いた情報で今は知らないけど)

 

北区(きた)

金閣寺があるところ。すっごく広いです。綺麗な物件が多いイメージだか、京都駅まで市バスは遠すぎる。京都の田舎のほうで、住みやすいとは思う。根っからの京都人が住んでそうなイメージ(私の偏見ですが)住むなら車が欲しい。

 

右京区(うきょう)

大阪に近い。松尾大社や嵐山があるところ。山の面積が多く京都の田舎のほうだけど、最近色々栄えていっている(らしい)ここも住むなら車が欲しい。

 

左京区(さきょう)

鴨川付近は観光客が多い。北へ行くと高級住宅街で、豪邸がいっぱい(下鴨神社のあたりとか)右京区と同じく山の面積が多く、めちゃくちゃ広いです。ここも住むなら車が欲しい。

 

西京区(にしきょう)

右京区よりも大阪に近いです。京都の11区について記事を書いていて、完全に忘れていた区。ネットで調べて「あー!」と思うほど、私とは関わりのない区なのでよくわからない。

 

 

3.京都の通りについて。

どこに住もうかと考えたとき、○区で選ぶより通りで選んだほうがいいと思う。(※移動が市バスなら)京都に住み始めてもうすぐ2年。通り名も、そこがどんなところなのかも大体分かってきたので
ここでちょっと説明しておく。

 

四条烏丸(しじょうからすま)

四条通と烏丸通の交差点のこと。オフィス街です。京都駅までは地下鉄で行けるし、歩いても30分くらい。京都駅行きのバスもあるし、それ以外のバスもあって本数はかなり多く便利。ショッピングにも困らず、 もちろん家賃は高い。

 

烏丸御池(からすまおいけ)

烏丸通と御池通の交差点のこと。オフィス街で道路が1番広くて綺麗!家賃は高い。

 

四条通り(しじょうどおり)

バスの本数がめちゃくちゃ多くて、八坂神社~西大路通までは移動には困らないと思う。

 

今出川通り(いまでがわどおり)

大学生が住んでいるイメージ。なので家賃5万円以下の物件があり、今回よく紹介されました。烏丸今出川(からすまいまでがわ)なら地下鉄で京都駅まで行けるが、市バスだとちょっと遠い。

 

河原町(かわらまち)

四条河原町~三条河原町は観光客か何か分からんけど、とにかく人が多い。四条烏丸から四条河原町までの四条通は本当に人が多くて、頻繁になかなか前に進めなくなる。ただ、五条河原町まで行くと人の数は落ち着いているイメージ。私的には住む場所じゃないけど。

 

七条通り(ななじょうどおり)

京都駅に近いので、観光客は多いが交通の便はいいと思う。周りにお洒落な、観光客向けの飲食店も多い。

 

西大路通り(にしおおじどおり)

市バスの京都駅行が通るので、京都駅に通うなら便利。只、縦の南北の通りは”七条西大路から四条西大路”までにしたほうがいい。八条まで行くと市バスの本数が少なく、三条まで行くと遠すぎ。横の東西の通りは西大路通までがいい。これより西へ行くとバスの本数少ないです。

 

このくらいが私がよく耳にする場所。これは書くとキリないのでこの辺で。

 

 

4.まとめ

①京都にも住みやすい・住みにくい街がある。

②どこがいいかは職場と移動手段で決めましょう。

 

※これは私が仲介業者の担当者に聞いたことと、実際に京都に住んで感じていることなどなど盛り込んだ記事です。正しいかどうかは分かりませんが、私はこう感じて約2年住んでいます。

 


この記事はここまで。
次は契約した物件について。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA