バタフライピーゼリーの作り方

このとき作りすぎてしまい、『いつもの水をバタフライピーティに変える』というだけは消費できそうにないので、インスタで見たゼリーを作って消費することにした。で、初めて”ゼラチン”を使ってみました。最初全然固まらなくて、消費したいあまり水の量が多すぎたのかと思ったら冷蔵庫に入れずにずっと部屋に置きっぱなしだった。冷やさないと固まるわけない。冷蔵庫に入れて数時間後、見たら固まってて安心。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

バタフライピーゼリーの基本の材料

・バタフライピーティ(1リットル)

・クックゼラチン(5g入り4袋)

【紫にするとき】レモン果汁・すだち果汁・梅酒(適量)

 

 

作り方

・バタフライピーティを全部鍋に入れる

・ゼラチンを4袋全部鍋に入れる

・中~弱火でゼラチンを溶かす

・沸騰させないように5分以上火にかける

・火を止めて耐熱容器に流し込む

(紫にするときはここれ入れる)

・粗熱が取れるまで常温放置

・粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める

・数時間後、完成

 

 

家にある耐熱容器を集める

 

普通のガラスの器でも、温度差60度以上離さなければ使えるけど、先にガラスをある程度温めておいて熱いゼラチン液を注ぐ・・なんて面倒なことは私には出来ないので家にある耐熱容器を集めた。やっぱりゼリーは色が見えるようにガラスの容器がいいかな、、と。

柄のある容器はずーっと前に買ったシンジカトウのもの。(前は可愛いものが好きだった)今だったら無地のを選ぶけど、たまにしか使わないので買い替えることもしてない。そんなので買い替える余裕ないし。

 

 

先にちょっとだけ青い水を入れておく

 

青い水って・・・バタフライピーティのことなんだけど。

 

 

ゼラチンを溶かしたバタフライピーティを耐熱容器に注ぐ

 

青いままゼリーにするならこれでいいけど、紫にしたかったら果汁を足さないといけないのでこれは入れすぎ。紫にするつもりだったので完全に入れすぎだ・・。

 

ギリギリ・・

 

 

レモン果汁

青いままのゼリーが9個・・・。これはさすがに食べきれそうにないのでレモン果汁で紫色のゼリーにした。レモン果汁は結構前に買ってそのままになっていたポッカレモン。(腐るほど前ではない)

 

(レモン果汁入りゼリー)

 

(ポッカレモン)

 

 

やっぱり紫のほうが食べやすそう。

 

 

すだち果汁

すだち果汁があるのを思い出して、すだち果汁でもやってみた。すだち果汁はちょっと濁った感じの紫色。昔、給食で出ていたすだちゼリーも濁ってたなと思い出す。

 

(すだち果汁)

 

 

 

梅酒の梅

梅酒の梅を入れただけで紫色になるけど、ついでに梅酒も入れた。これだけはお酒入り。

 

(梅酒の梅)

 

 

完成

初めてゼラチンを使って何度もこれでいいのか?と思いながらなんとか完成。あとは粗熱が取れるまで常温で放置し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れたら完成。

 

全部青より紫があったほうが見た目的にだいぶいい気がする。

 

・すだち果汁1個

・レモン果汁2個

・梅酒の梅2個

・青のまま4個

 

次回、入れすぎには気をつけよう・・(特に右のやつ)

 

 

まとめ

・クックゼラチンは1袋300mlまで固められる

・ゼラチンをしっかり溶かさないと固まらない

・紫にするときは耐熱容器に入れてから

 

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA