完成したバタフライピーゼリー

手作りパン・お菓子

バタフライピーについての記事が続いています・・。大量に作ってしまったバタフライピーティを消費すべく、ゼリーにしたので味の感想を書いてみる。バタフライピーゼリーの作り方は『こちら』、この記事は続きです。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

冷蔵庫で時間冷やしたゼリーの状態

”粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める”のは当たり前のことなんだけど、私は粗熱が取れても常温放置して「なんで全然固まらんのやろ」と本気で思っていたので、一応書いておく、、。

 

冷蔵庫に入れる前と比べると透明度はなくなった気がする。

 

満タンだった梅酒の梅を入れたゼリー

 

の周りはピンク色っぽくなってて上にいくと青っぽく、グラデーションになってる

 

にしても、満タン過ぎ・・

 

このくらいがちょうどいい。たぶんこれはレモン果汁入れたやつ

 

 

ゼリーの固さ

説明書を見ながら作ったけど、いつものようにゼラチンと水の分量をぴったりには出来ていません。バタフライピーティ1Lくらいにクックゼラチン(5g入り)を4袋使ったのは確かだけど、バタフライピーティが本当に1Lだったかは不明。そんな適当に作ったゼリーですが、市販のゼリーのような固さでちょうどよく出来ていて良かった。とりあえずゼリーは固まりさえすればなんとかなる・・。

 

青いままのゼリーと梅酒の梅を入れたゼリー

 

すくってみた。固すぎることなくちょうどいい感じだったけど、それがこの写真で伝わってる感は感じられない・・。

 

こちらも同じく。固そうに見えるけど、本当はちょうどよかった。

 

 

バタフライピーゼリーを食べてみて

青いままのゼリーは無味だろうなと思ったけど、なんか気になったので食べてみた。やっぱり無味。それより梅酒の梅を入れて、ちょっと梅酒も入れた梅酒ゼリーが想像を超える美味しさでびっくり。これはまた作りたい!と思える味。次はもうちょっと梅酒多めで作りたい。

 

この写真を撮った日ではないけど、梅酒ゼリーを夜ごはんに食べたら顔真っ赤になって気抜いたら倒れそうなくらいになったことがあった。そうだ、私お酒弱いんやった。この一件があり次は梅酒多めで作りたいと思っていたけど作っていません。そもそも朝ごはん食べて、お昼食べない(食べると低血糖で16時、17時あたりがやばいのでお昼は抜いてる)、からのいきなり梅酒ゼリーで、お酒が回りすぎたのかもしれん。

 

逆光できらっきら。

 

 

まとめ

・冷やし固めたら透明度はなくなる

・適当に作ったけどなかなかいい固さのゼリーに仕上がった

・青いままのゼリーは無味無臭

・梅酒の梅を入れたゼリーがかなり美味しかった

・しかもグラデーションで見た目にも楽しめる

・また作りたい

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント