タイプERでハーブパン

手作りパン・お菓子

365日中300日は、パン食べていると思う。
食べるパンはほとんどが手作り。
そんなパン好きの自己流パンを備忘録としてブログの記事にしていきます。

 

スポンサーリンク




 

 

2017年11月12日(日)

この日焼いたのはハーブパン
粉はタイプER

ハード系パン向きのタイプERを買ったので、さっそく使ってみました。
でも、ハード系パンの作り方ではなく、いつも通り作ったのでハードパンにはならなかった。当たり前だけど。

 

材料

タイプER:280g
砂糖:11g
塩:3.5g
水:180g
オリーブオイル:7g
ドライイースト:2.8g

ハーブはローズマリー、タイム、セージ (小さなボトルに入っている乾燥ハーブを使用)

 

作り方

①材料全部をホームベーカリーにセットし一次発酵まで行う
②生地を取り出し丸めなおしてガスを抜く
③濡れ布巾をかけて10分放置
④10分後、再び丸めなおしてクッキングシートを敷いた型に入れる (私はスクエア型を使用。オーブン対応の鍋とかでもOK)
⑤2次発酵はオーブンの発酵機能30度で40分
⑥40分後、オーブンを200度に予熱開始(このときパン生地は乾燥しないよう、濡れ布巾をかけておく)
⑦予熱完了後、30分焼く(残り15分くらいでアルミホイルをかけると表面が焦げなくて良い)
⑧30分後、型から取り出しケーキクーラーで粗熱を取る
⑨冷めたら好きな大きさにカット
⑩完成

 

 

さてさてお味は?

前半でも書きましたが、タイプERはハードパン系向きの粉。
でも、材料も作り方もいつもと同じなので、普通に柔らかいパンだった。
ハーブいっぱいの香りでトーストしたら美味しい。ハーブの量はお好みで。
ちなみに私は、大目に入れてハーブの香りを楽しみたい派。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント