春よ恋でミニオンパン

365日中300日は、パン食べていると思う。
食べるパンはほとんどが手作り。
そんなパン好きの自己流パンを備忘録としてブログの記事にしていきます。

 

スポンサーリンク




 

2017年12月12日(火)

この日焼いたのはミニオンパン
粉は春よ恋

突然ですが、私はミニオンが大好き。映画は公開中に映画館に観に行ったし、ブルーレイのシリーズパックも買うほど。

最近インスタで目にする機会が多くなったキャラパン。不器用だけどミニオンなら出来るんじゃないか?簡単そうだし。なんて自信が沸いてきたもので、仕事終わりの夕食後、作ってみました。

 

これ、かなり本気でやってますから。

 

 

作り方と材料

材料

春よ恋:280g
かぼちゃパウダー:15g
水:180g
砂糖:11g
塩:3.5g
無塩バター:20g
ドライイースト:2.8g

チョコペン:茶色と白2本あればOK(ピンクがあるのは、近くのスーパーで3本セットしか売っていなかったから)

 

作り方

①材料全部をホームベーカリーにセットし一次発酵まで行う
②生地を取り出し丸めなおしてガスを抜き、8等分
③濡れ布巾をかけて10分放置
④10分後、再び丸めなおしてクッキングシートを敷いた型に入れる (私はスクエア型を使用。オーブン対応の鍋とかでもOK)
⑤2次発酵はオーブンの発酵機能40度で40分
⑥40分後、オーブンを190度に予熱開始(このときパン生地は乾燥しないよう、濡れ布巾をかけておく)
⑦予熱完了後、15分焼く
⑧15分後、型から取り出しケーキクーラーで粗熱を取る
⑨冷めたらチョコペンでミニオンの目を書く(先に白目を作り、後から茶色で目の玉とメガネを描く。余ったピンクのチョコペンで頬紅つけてみた。)
⑩完成

 

 

思った以上に難しかった・・

ミニオン大好きで、他の人が作っているミニオンの顔も十分に見て、ミニオンパンに挑みましたが、まぁ難しいこと。自分が作ったミニオンパンのクオリティが低すぎて笑える。
お時間ある人、お付き合いください。

 

この真ん中の2つは、まだミニオンっぽいと思う。

この辺はミニオンではない。
妹にLINEで画像送ったら「え、人の顔かと思った。」「伝わる人には伝わるんやろな」って。

この子可愛い。照れてるミニオン。今回作った中で1番気に入っている。

ミニオンというより、カエル。こんなカエルのキャラクターいそう。

 

 

ミニオンパンを作るコツ

「絵心ないし、仕方ない」といってしまえばそれで終わりで、実際絵心ないんですが、どうしてもミニオンパンのクオリティを上げたいので、自分なりにミニオンパンを作るコツを考えてみた。

 

①メガネを太く
妹にLINEで画像を送ったときに「もっとメガネ太くない?」って言われたので、次はメガネふ太目で描いてみようと思う。

②頬紅要らん
ピンクの頬紅はチョコペンが余ったから、「ミニオンに頬紅なんてついてないよね」と思いながら描いたんだけど、描かない方が良かった。

③もっと丁寧に描く
これは性格の問題が大いにあると思うんですが、、ちょっとチョコが伸びていたり、色が混ざっていたりするので、その辺もうちょっと丁寧に出来ないかなーと。

 

上記3点、気を付ければ次は出来る気がする。(自信だけはいつもある)

 

 

余ったピンクのチョコペンでハート描いた

ここまでの写真にちらちら写っているが、ミニオンパンとは別にもう1つ普通のパンを焼いていました。 そこにハートを描いた。

 

Amazonでチョコペン各色5本入りを注文したので、再度チャレンジしてみます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA