キッチンツールキャニスター

日々の暮らしでおすすめなものを紹介していきたい。
自分の中で「これ!」というおすすめなもの全集を作りたい。
そんな考えから生まれたこのブログ。

 

今回は、scopeで新しく買った『キッチンツールキャニスター100mm』について。

 

2017年最後のscope便で届いた、こちらのキッチンツールキャニスター100mm
(そのときの記事はこちら→クリック

 

 

どこにでもあるものとは違う!
scopeで売ってるキッチンツールキャニスターとは。

サイズ展開は170mm、130mm、100mmの3サイズ。私は130mmと100mmを買いました。このキャニスターが他と違うところと言えば、口先がすぼまっている作りなので、キッチンツールを立てたときに広がらない。ここがどこにでもあるものとは違う。こういうの作るって難しいらしい・・詳しくはscopeのホームページで見てください。

 

早速使います!
すごく楽しみにしていた。

 

スポンサーリンク



 

 

 

我が家の狭いキッチン
~BeforeAfter~

 

まずはBefore

左側にあるのは130mmのキッチンツールキャニスター。隣のブルーのグラスは、社員旅行で沖縄に行って琉球グラスの手作り体験をしたときに作ったもの。この写真では中に入っているものが全部奥側に行ってるけど、これが逆を向くときも、もちろんあって。そのとき、火をつけていたら狭いキッチンなもんで、ハサミの一部燃えるんちゃう?みたいなときが何度もありました。このいつか燃えるんちゃう?っていう危険な不安を取り除こうとキッチンツールキャニスター100mmを買ったわけ。ちょうど特別価格になっていて、通常より400円安く買えました。

 

さて、After

Beforeの写真で、ハサミたちが奥側にいってるから、イマイチ違いが分からん・・・・。いや、でも使って数日経ってるけど、燃えるんちゃう?っていう不安は一切ない。コンロ側にハサミたちがくることがないから。でもこの写真では伝わらないね・・

 

同じもので揃えて、キッチンの見た目も心なしかスッキリしたような。本当に狭いキッチンなもんで、写真で伝わらないような”ちょっとの違い”がめちゃくちゃ大事なんです・・よ。

この写真と文章では、全然良さ伝わってないと思いますけど、このキッチンツールキャニスターは良いモノです。キッチンツールを立てるために作ったものらしいけど、キャニスターとしても使えるらしく、そのときは油紙かなんかを被せて輪ゴムを凹にかけるといいらしい。そのための凹みなんだって。(つい最近知った)

 

 

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA