北野天満宮の梅

昨日は『とようけ茶屋』で湯葉丼を食べたあと、

北野天満宮に梅を見に行ってきました。(記事はこちら→クリック

 

 

京都に来てから北野天満宮に梅を見に行くのは、毎年の恒例行事

 

毎年の恒例行事なんだけど、今年は梅の存在を忘れていて、インスタで皆が梅の写真を投稿し始めて「あ、もう梅咲いてるんだ!じゃ、私も写真撮りに行って来よう」という、かなり軽い感じで行ってきました。

 

 

スポンサーリンク




 

 

梅花の時期だからすごい人!

 

今の時期、京都に旅行に来る人は梅の花を見に来てるんでしょうか。北野天満宮でも屋台が出ていて『お祭り』の雰囲気。

写真撮ってないし、見てもないけど、小規模な猿のショーもやってました。

 

 

北野天満宮入ってすぐの梅はこんな感じ。

とようけ茶屋でご飯食べたあと、北野天満宮によって行く人が多いのか、一緒に行列に並んでいた人とすれ違うこともしばしば。皆、カメラを向けて梅の写真を撮っています。

 

 

 

 

え?もう終わりかけ?!

せっかく梅の花の写真を撮りに行ったのですが、ズームすると開ききった花が多く、ほとんどが終わりかけでした。

まだまだ寒い日が続きますが、確実に春は近づいているのですね。

 

 

という訳で、全然綺麗じゃない。

 

 

 

白梅

北野天満宮付近は『北野白梅町(きたのはくばいちょう)』という地名。「白梅町っていうくらいだから昔から梅があるんかな。知らんけど。」と、お供さんが言っていた。

そんなことはまぁどうでもよくて。

私は、梅の花は『白』が好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

紅梅

濃いピンクの梅も変わらず、開ききってるけど、まだ蕾もあった。これから咲くんだろうけど、もう1回写真撮りに行く気力はない。来週、土曜日出勤の日だし、日曜日行くのなんかしんどいし・・。

 

 

 

 

 

ここから先は有料区間

北野天満宮には梅観覧の有料区間があります。ここから先は綺麗なんだろうか。今が見頃なんかな・・。それは分からんけど、700円もするので私は入ってない。

 

 

なんか見頃な雰囲気はあるけど・・。

 

 

 

有料区間近くの梅はまだ綺麗!

梅の花を見るのに700円払える人は是非。きっと見頃なんだろうなー。梅花祭りも先週やってたし、もうちょっと早いほういいと思うけど。

 

 

 

 

 

 

学業の神様『北野天満宮』

ここまで来てやっと「北野天満宮やー」って感じがする。北野天満宮に来るたび、この角度でこの写真撮ってるような。

 

梅の写真を撮ることが目的だったので、特にお参りもせず帰りました。

 

 

綺麗だったけど、来年はもうちょっと早く見に行かんとあかんわ。来年は2月中旬頃、梅を見に行けたらいいな。こう書いたこと、来年の今頃は覚えてないと思うけど。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA