【3-2】京都府立植物園(春の花と結婚について)

3回目の植物園行ってきました!の続き。

今週は長いような短いようなで、もう木曜日。今週は土曜日出勤があるのであと2日。ああ、もう早く家に帰って録画してる『コンフィデンスマンJP』が観たい。最近本当に疲れ切っていて、実家の母に2日連続2時間くらいの電話をしてる。相変わらず母は話遮るタイプの人なのでイライラもするんですけど、誰かと話してたい。

 

 

スポンサーリンク




 

 

色鮮やかなピンクのチューリップ、iphoneのホーム画面に設定してみました。

 

常にストレスがあるなと思っている私。2018年は26歳になる年です。周りからは『結婚』についてちらほら言われてなんか疲れる。昨日の電話で実家の母には「結婚出来んと思うし。」ってとりあえずの報告しといた。報告と言っても、何度も言ってることなので母は特に何も思っていないようだけど。

私がそんな報告を常にしているからか、家族からは全くと言っていいほど『結婚』について言われたことがない。が、会社とか、他の周りでは言われてる。そもそも今のところ、「結婚したい」って一度も思ったことがない。そう言ったら「それは普通」らしい。でも私の印象は『するときはすぐに決めるタイプやと思うわ』だそう。

それは当たってると思うけど。

 

歩いているとたんぽぽ発見。たんぽぽなんて見たの久しぶりすぎて思わずカメラを向ける。

 

なんだこれ、この黄色い花。なんか可愛い。

 

そしてそして。結婚についての話題になっているときに今は25歳だと言ったら「32歳くらいまでやな」と謎の言葉を言われた。どういう意味?って感じだけど、常に「32歳」と言われているのであまり何も思わない。でも、一応、ここに書いておく。

老け顔なんですかね、、

皆、気を遣ってか「落ち着きがある」と言ってくれるが(-.-)

 

歩いていると鴨を発見。

 

 

可愛い。

 

でもさ、実際今25歳だから「32歳に見える」って言われてもなんのダメージもない。40歳になったときに実年齢より若く見られたらいいかな、くらいにしか今は思ってなくて・・・。というか、それ目指してるから。『歳いったときに若く見られますように運動』特になんもやってないけど。

 

ちょっと歩いてか、だいぶ歩いてかは記憶にないけど、次は濃いピンクの桜が見えたので撮ってみる。空をバックにピンクの桜。王道だけど、この写真はコントラストが綺麗に見えるのでいつも撮ってしまう。もっとオリジナリティ出したいけども。

 

20代後半の独身が通る道をまさに今、通ってる。

 

話の途中では「知り合いを紹介しようか?」なんて言われる。「それはいいですよー」なんて笑って2回も断ったが、冗談だったのかもしれんなと後から思って一人恥ずかしくなる。ちょっと前の秘密の県民ショーでやっていた『京都府民VS大阪府民』の特集を見てから京都人に対しての恐怖がある私。テレビだから面白くコメント付け加えて編集してやってるんだろうなーとは思うけど、最近本当に京都人恐怖症(笑)

 

 

ハナズオウ。

お供さん曰く「ここまで来たら気持ち悪い」らしい。

 

なので桜にカメラを向ける。

 

芝桜。

徳島には芝桜が綺麗な有名な場所があります。(行ったことないけど)そこの印象が強すぎて芝桜を見ると徳島を思い出し写真撮った。けど、カメラを引いてみると・・・

 

ところどころすぎてあんまり綺麗じゃない。芝桜もチューリップみたいに一面咲いていたら綺麗だっただろうな。

 

実際、ひとりで住むよりふたりで住んだ方がいい。それは分かってる。紹介されてまで・・とは思う。

さて、、、私はいつまで『結婚』についての話をされるんでしょうか。30歳まではされそうかな。で、30過ぎてもされそうな気がする。まぁいいけど・・。

 

続く

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA