叡電・宝ヶ池駅へ行ってきました!

京都

ぼくは明日、昨日のきみとデートするという映画のロケ地巡り的なことをした。

ハマっているから。
せっかく京都に住んでるし。
映画に限らず、原作の本も好き!

 

”ロケ地巡り”と言っても宝ヶ池駅に行っただけですけど。

今年は残りのロケ地を巡りたいと思う。

 

 

 

叡電 宝ヶ池駅(たからがいけえき)

 

舞台になっているのは叡山電車(えいざんでんしゃ)の宝ヶ池駅。

叡山電車は出町柳(でまちやなぎ)~終点は貴船口(きふねぐち)まで走っている電車で、私は1回しか乗ったことがない。この宝ヶ池駅は無人駅。この日は車で来て、さっと写真だけ撮って帰りました。

 

右側の白い建物は映画のエンディングにも出ていた。今記事を書きながら写真を見ていても、映画のエンディングを思い出す。バックナンバーの「ハッピーエンド」未だに頭でリピート再生できる。

映画に出ているのは、このホームですが、実際、宝ヶ池駅から出町柳方面へ行くのは左側の反対側のホームらしい。(お供さんに聞いた)

 

 

※「お供さんて誰やねん」が解決する記事はこちら→クリック
結構序盤で解決します。

 

 

隆寿の1日目、愛美の最後の日
告白のシーン

 

彼女の秘密を知って、2回目見たらめっちゃ泣けるところ。

ここで隆寿が「一目惚れしました」って告白する。

 

この写真見ても、お供さんが言ってたことは正しいね。
原作の本でも、出町柳~宝ヶ池までの話なので、本来は光っている3番ホームのはずなんですが、映画では1番ホームが使われていました。こういう演出なんでしょう。

 

この写真なんか、ほんま『ぼく明日』な写真。映画の最初、”告白のシーン”がすぐに想像できる。

 

 

宝ヶ池駅に来たらこの写真撮って帰ろう!
福士蒼汰と小松菜奈のサインがあるよ

 

映画公開からはもう1年以上経っているのに、ベンチの写真を撮っている人がちらほら。私みたいに、最近知ったか、ブームが去ったあとに行こうと思っていたか、いつか行こうと思っていたか、でしょう。

叡電以外、他の交通手段がなく、正直交通の便があまりよくない宝ヶ池駅に来たからには、福士蒼汰と小松菜奈のサインが貼ってあるベンチの写真撮って帰りましょう!(ここに来る人は、これ目的で来てるんだと思いますが。。)

 

 

 

まとめ

 

①叡電は出町柳出発の電車で終点は貴船口
②場所は京都の東側、鴨川にかかる橋を越えたところ
③宝ヶ池駅は無人駅
④福士蒼太と小松菜奈のサインがベンチに貼っています
⑤写真撮るのを忘れずに

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント