【1-1】京都府立植物園(薔薇)

京都府立植物園

11月10日(金)

初めて京都府立植物園に行ってきました。

 

入口は地下鉄烏丸線の「北山駅」下車、すぐ目の前にあります。

どこから地上に出るかにもよるけど、本当にすぐ前にあるので方向音痴でも大丈夫。

この日は車で連れて行ってもらったので、

地下鉄降りてどこから地上に出れば、すぐ目の前にあるのか説明できないのが残念。

でも案内図あると思うし、わざわざ私がブログで説明するほどでもないかな。

さぁ植物園レビュー行ってみよ~う!

 

スポンサーリンク




 

 

入場してすぐの、お知らせコーナー

入場してすぐにところに、お知らせがいっぱい。

10月20日~11月15日までは菊花展やってるらしい。

(※更新遅くてもう終わってる・・)

 

菊花展で菊が園内にはいっぱいあって、とても綺麗でした。

植物園に行った5日後に終了するイベントを写真撮って、ブログに載せようと思っていた私あほかな。

せめて感想と写真だけでものせておく。

 

菊花展の様子

 

せめて写真だけでもと思ったけど、

その写真が2枚しかSDカードに入っていないという・・。

新幹線の形の黄色の菊と、ハートのピンクの菊。

他にもいっぱいあったんだけどなぁ、写真撮ってない。

でもこのくらいのほうが見飽きずに済むんじゃないかな、って思う。

 

くすのき並木

植物園のガイドマップに”くすのき並木”と書いている場所。

この写真で伝わるか分からないけど、本当にテンション上がりました。

「京都市にこんな自然いっぱいのところがあるなんて!」と思うと、

ほんまにテンション上がる。(個人的に)

京都に住んでもうすぐ2年、こんな緑を見たのは2年ぶりだと思う。

 

でもなんか怖い!

立ち入り禁止 KEEP OUT

かなり癒されたくすのき並木ですが、見渡すと立ち入り禁止の黄色いテープがいっぱい貼られていました。

なんなんだろう、これ。

 

一緒に行ったお供さんとこの数日前、映画「ゲット・アウト」を見ました。

この黄色いテープが木に貼られている雰囲気が「ゲット・アウトみたいだね」と話した。

(私が一方的に言っていただけ)

 

見上げるとこの絶景。

怪しいKEEP OUTの黄色いテープはあるものの、見上げるとこの絶景。

本当に癒しです。

ここにずっといたい。

そのくらいこの雰囲気好き。大好き。

 

でもゲット・アウト。

「じゃなくて、KEEP OUTやで」とお供さんの突っ込み。

「分かってるよ~」

 

雰囲気を壊しつつある黄色いテープの謎はもうすぐ解けるのですが、

時間がちょうお昼になってきたので、ここへんでお昼休憩にしました。

そのときの記事はこちら→クリック

 

座っていたベンチより。

 

この日は本当に良い天気。

気温もちょっと肌寒いくらいで過ごしやすく、最高のピクニック日和でした。

外でごはん食べるなら「今くらいが最後かな?」と2人で話した。

今だと寒すぎるよね。

冬にこのベンチでご飯を食べる人はいるんだろうか。

このときは私たちの他にもいっぱいいたけど。

 

次はバラ園にやってきたよ!

お昼ご飯を食べて、次はバラ園にやってきました。

ガイドマップによると、私たちが入った入口からは1番遠くにあるところ。

植物園の入口は4か所(賀茂川門・北山門・正門・北泉門)

バラ園は正門と北泉門の間くらいにあります。

 

バラ園にある大きな木にはご注意を。

この木はなんという名前の木なのか、分からないけどとにかくご注意ください。

花粉がすごいです。

 

この日は風が強かったってのも大いにあると思うけど、

風が吹くたびにこの木から、黄色い花粉が飛んでるのが肉眼で見えて本当にびっくり。

テレビで見るような”花粉大量放出”の、あの映像が肉眼で見ることができました。

お供さんと私は花粉症じゃないので、何の症状も出なかったけど花粉症だったら本当にやばかったと思う。

まぁ、でも花粉症なら植物園来ないか。

 

花粉症ではないけど、花粉症になったような感覚になるほど花粉を吸ったと思う。

コートにも靴にも、カメラにも、花粉が大量についていました。

 

バラ園の薔薇(ギャラリー)

バラ園だから当たり前なんだけど、「一体何種類あるんやろ?」ってくらい薔薇の種類がありました。

そんなこんなの薔薇の種類大杉なわけで、写真だけパーッと載せます。

※薔薇の名前は全く覚えていないので分からない。

 

 

 

 

 

全然薔薇に詳しくない私は、後半全部同じ薔薇に見えるという症状が出ました。

薔薇もぎりぎり見頃(ちょっと遅いかな)で、この日行けてほんまに良かったと思う。

お供さん、一緒に行ってくれてありがとう。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
この記事はここまで。
次は秋桜(コスモス)の話から。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




コメント