【3-1】京都府立植物園(3回目行って来ました!)

京都府立植物園が好きすぎて3月にも行ったけど(記事はここ)、4月にも行って来ました。これから更新する記事は、『桜が満開を超えて散り始めた頃』で、『チューリップが見頃』で、行ったのは『4月1日(日)』のこと。このときはお供さんと一緒に行った。(というか、植物園で合流した)

 

 

スポンサーリンク




 

 

植物園の入園料200円はなぜかお供さんが払ってくれて、入るなり目に入ったのは満開のチューリップ。もう「わぁーーー!」って感じ。本当に綺麗すぎて「わぁーーー」って。

 

ここに咲いているのは紫がかったピンクと薄い黄色のチューリップ。色合わせも気に入った。

 

 

桜が満開!

 

入り口付近のチューリップから少し歩いたら枝垂桜が満開。実際目で見ると本当に綺麗で、この綺麗さを写真に収めたかったんだけど、どうやら撮れていないようで、、、ピンボケ。そこら辺枝垂桜ばっかりで、本当に綺麗だった。

 

 

 

4/1は日曜日。いつもの植物園はおじいちゃん、おばあちゃんが多い印象だけど、この日は外国の人も家族連れの人も友達と来てるのかな?って人もいっぱい。まぁこんだけ綺麗だと毎年来たくなるわな。

 

天気にも恵まれて、歩いているとちょっと暑いくらい。(だった気がする)

 

 

桜の下にシートを敷いてお花見をしている人もちらほら。

 

 

ボケ

「ここに咲いてるボケはとっても綺麗ですね~」って隣にいた人が言っていた。うん、本当に綺麗。

 

 

これがボケっていうのかー。なんかよく見たことある花だけど、こういうの記憶力悪いので名前は覚えられそうにない、、。でも『ボケ』の花は可愛い。

 

 

温室観覧前のチューリップ

植物園に来るのは3回目なのに、未だに入ったことのない温室観覧。「次こそは」と、もう2回思っているような。その温室観覧前にもたくさんのチューリップが咲いていてすごく綺麗。こんな赤いチューリップを見たら元気なれる気がする。

 

 

やっぱり温室観覧も気になるので背景に入れてみた。次こそは・・入ってみたい。

 

 

 

形が可愛いし、咲きたてなのか全部が綺麗で見応えバッチリ。ほんと、いいときに来たな~って感じ。最近色々気疲れすることが多くて、4/1のことを今頃記事にしてるけど、なんだかこの写真を見て癒される。

 

 

目を疑うほど赤いチューリップ

温室観覧前から少し歩くと花壇に植わったチューリップも見頃で満開でした。が、ここに咲いているチューリップは何度も「えっ?!」っと言ってしまうほど赤かった。この先出てくる写真、加工で赤すぎるとかじゃない。本当に真っ赤。目がおかしくなるほどの赤いチューリップがそこに咲いていたのです。

 

ほら。さすがにここまで赤くなると「癒される」「元気貰える」とかより「目がおかしくなる」

左下に絵の具のパレットが写っているけど、なんかのイベントなのか行事なのかは分からんがこの花壇の周りでチューリップの絵を描いている親子がいっぱいいました。たぶんなんかあったんだろうね。偶然ではないと思う。

 

上から見るのならまだましか。集合体を見ると本当に目が・・・

 

 

 

こんなに色鮮やかに赤いチューリップは人生で初めて見た。やっぱり植物園って楽しい。植物園まで徒歩で行けるところに住みたい、、

 

 

綺麗だけど

ちょっと目がチカチカするので、

早々に場所を変えて空を見上げる。

 

 

 

逆光で松ぼっくりが影になっていて個人的には好きな写真。ちなみにこの木はあの花粉を大量放出する木。松ぼっくりがあるってことは正体は『松』ってことよね。。松ってあんなに花粉出るんやって知った。このとき

 

松は花粉が大量に出る木だと分かったところで、少し歩いてチューリップの写真を撮る。赤、白、黄色の3色がひとつの花で見えるお洒落なチューリップ。

 

 

上から見るチューリップってすごく可愛いと思うんだけどどうでしょう。

 

 

ピンクは華やかで可愛い。

 

どうでもいい話・・

4月スタートの新ドラマ、今のところ長澤まさみの『コンフィデンスマンJP』がすごく面白い。ちなみに私は毎回最後まで騙される人。ストーリー自体も面白いし、長澤まさみのあの腹のそこから笑う感じ。観ていてすごく元気になれる。だから録画してるやつを何度も観てるけど、何度見ても飽きない。早く3話が観たい。今のところ、新ドラマで面白いのは『コンフィデンスマンJP』だけです。

※コンフィデンスマンJP・・合ってるよね、、。やっと言えるようになったんです。コンフィデンスマン。

 

 

続く

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA