【1-2】京都府立植物園(コスモス)

11月10日(金)

初めて京都府立植物園に行ってきました。

 

備忘録として。

ブログの記事に残そうと思います。

前回はバラ園までの話でした。(記事はこちら→クリック

今回は秋桜を見たよー!の話から。

 

スポンサーリンク



 

 

2年ぶりにコスモスを見た気がする。

バラ園の花粉大放出する木から逃げて、ここまでやってきました。

ここはガイドマップでいう”沈床花壇(ちんしょうかだん)”という場所の一歩手前

 

 

 

コスモスといえば、刈り終わった田んぼ一面に咲いているイメージなんですが、

でもその光景が京都で見えるわけもなく、約2年ぶりにコスモスを見た気がして、「めっちゃ可愛い!」とか「綺麗~!」とはそんなに思わないけど、なんか熱いものがあった。

 

沈床花壇は大きな噴水が目印。

 

上のコスモスの写真で、花壇の手前を右手側に行くとここにたどり着く。

ここはガイドマップでいうと、大きな噴水が目印の”沈床花壇”というところ。

 

パパイヤ

「取ってみて」と、お供さん。

 

沈床花壇が何なのか分からないけど、パパイヤがあった。

ここは全体的に花が枯れていて、ほとんど写真撮っていません。

次行ったときは元気になっていますように。

 

「人の手を広げたみたい!!」な植物。

 

 

私は別にそうは思わないんだけど、お供さんがそう言っていたので一応ブログに書いておこう。笑

これが何て名前の植物か分からないけど、人の手を広げたような植物に見えるそうです。

 

それより、後ろ!後ろ!後ろ見て~!

名前がよく分からない植物より、私は後ろの木を見てほしい。

これがKEEP OUTの黄色いテープの謎の答え。(推測だけど)

 

数日前に台風が来て、植物園のあたりはすごい風だったそうです。

その影響なのか分からないけど、木がボキっと。

山はすぐ近くにあった環境で育った私も、こんなのあんま見たことがない。

すごい迫力。。

少し歩くとこの光景。

またボキっと折れてる。

自然の猛威って怖いですね。

※ちなみにここはKEEP OUTの黄色いテープはないところ。

立ち入り禁止のところに、写真撮りたさで入ったわけではない。

 

他にも・・

ここはだいぶ歩いたところですが、

根こそぎ抜けて半分に折れている木もありました。

普段から植物園に来ているお供さんはこの光景にびっくりしていて、

私は初めて来た植物園が、こんなにも台風の影響を受けていてびっくりしたのでした。

 

植物園の紅葉

黄色の紅葉写真といえば、綺麗な黄色のイチョウ!!

だから撮りたかったんだけど、植物園にイチョウはあんまりありませんでした。

でもこの写真気に入っているからいいか。

なんとなく、気に入っている。

 

赤く色づいたこの木も綺麗。

名前はなんて言うんだろうか。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
この記事はここまで。
次は紅葉(もみじ)の話から。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク



 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA