Boulangerie山崎

外食

私はパンが好きです。

【1年を365日として350日はパンが主食】と言っていいほど、パンばかり食べているような人です。いつからこんなに食べるようになったのかは分からないけど、ひとり暮らしをしてからパンばかり食べる生活は加速しているように感じます。

 

京都はパンの激戦区

パンが好きすぎるので、京都に住んだら「ここのパンはほんまに美味しい!」「パン屋といえばここやな」と思えるパン屋さんを探そうと決めていました。そして、京都に住みはじめてから【休日はパン屋巡りをして、美味しいパン屋探しをひとりでやる】ことが日課に。結構いろんなパン屋さんに行きましたが本当に美味しいと思えるパン屋さんは現時点では3箇所のみ。今日はそのうちの1つを紹介したいと思います。あとの2か所もブログに書きたいと思っていますが、何せパン屋の外観を写真撮るというのがハードル高くてなかなかなのです・・・

 

 

スポンサーリンク




 

 

右京区にあるパン屋さん

ここは会社の人に教えてもらいました。葛野大路通り沿い・五条通りを少し南に行ったところにあるBoulangerie山崎(ブーランジェリー ヤマザキ)というパン屋さんです。

 

ブルーの外観で店内は小さめ。お客さん3人でちょうどいいくらいの広さです。営業時間は7:00~18:00だけど売切れ次第終了だそうです。行く時間のおすすめは午前中の早い時間帯。お昼前に行くとほぼないです。まだこれから焼くでしょうけど・・・。とにかくお昼の2.3時間前に行くか、お昼過ぎて2.3時間後に行くことがおすすめ。11時とかに行くとパンないです。(1回経験あり)

 

平日の10時過ぎに行きました

平日の10時・・だけど、次から次へとお客さんが入れ替わり、人気なのは行けば分かります。ちなみにこの日は1人で行ったのではなく、お供さんと一緒。(というか連れて行ってもらった)これから植物園に行って食べよう!と計画し、一緒に食べるパンを選びました。

 

写真がいきなり植物園ですが(笑)2人で食べる用に5個買いました。パン屋さんに1人で行くと2個か3個しか買えないパンも、2人で行くと色んな種類のパンを食べれて良いなぁと思う。

買った5個のパンについてそれぞれ食べた感想を書いていきますが、パンの正式名称は忘れたので、この記事を見て実際お店に行こうと思う人がいたとしたら、「こんなパンないですけど」ってのはなし。見た目の判断でお願いします。

 

ちなみに植物園は”最高のピクニック日和” 

この日は朝から【ブーランジェリー山崎で好きなパンを買って、植物園で食べよう】と決めていたのです。天気にも気温にも恵まれてなんと、なんと幸せな平日のお昼。(植物園の記事はこちら→クリック

 

 

見上げるとこの青空。最高のピクニック日和。

 

 

さてさて、買ったパンのレビュー行きます!

 

 

【左】ブリオッシュ・チョコチップ【右】メープルナッツ・デニッシュ

 

メープルナッツ・デニッシュ

これはお供さんが選んだもの。自分1人でパン屋さんに行くと、デニッシュ系はほとんど選ばないのですごく新鮮。2人でシェアするというのはこういう部分でも良いなーと思う。

 

味の感想

「デニッシュってどこで買っても美味しいでしょ」と私は思っていて、だから自分では買わないんだけど、これは本当に美味しかった。メープルナッツは程よい甘さで全然甘ったるくなく、口に残る甘さもない。デニッシュ生地は今までにないほどサックサクで、一口食べれば生地がボロボロ落ちる感じ。これは外で食べるパンとしては適していると思う。こんなの家の中で食べていたら大変。でも、もっと食べたいと思うほど美味しかったので、次行く機会があれば他のデニッシュも買ってみよう。

 

ブリオッシュ・チョコチップ

本来の名前はこんなんじゃないです。名前は完全に忘れました・・・。これは私がなぜかチョコを欲していたので選んだもの。

 

味の感想

これは想像通りの味・・・というか。ブリオッシュ生地にチョコチップが加わっている感じ。普通に美味しい。 「美味しいけど普通」ではなく、「普通に美味しい」 この違い伝わる人、いますかね。「美味しいけど普通」はもう買わない。「普通に美味しい」は他に食べたいものがなかったら買う。消去法では買う存在。

 

ザワークラウトとウインナー

 

これも本来の名前じゃない。これはお供さんが選んだもの。小さなバケットにザワークラウトとウインナーが挟んである。

 

味の感想

バケットは硬くて噛めば噛むほど味が出てきて美味しい。ザワークラウトも程よい酸味で「ザワークラウト!」といおう感じでめちゃくちゃ美味しかった。そしてやっぱり粒マスタード!!これが決めてだと思う。今回買ったお総菜パンはこれだけでしたが、本当に美味しかった。このサンドイッチ的な小さなバケットも他に種類あったので、次は別のを買ってみる。

 

クリームあんパン

 

唯一買った冷蔵コーナーにあったもの。お供さんが選びました。

 

味の感想

パンは柔らかくてクリームは甘め。あんこは普通。美味しいけど普通のクリームあんパンで特に感想も感動もない。

 

胡桃パン

 

ハード系のパンが好きなので、新しいパン屋さんに行くと大体胡桃パンを買います。(これ選んだのは私)

 

味の感想

胡桃パンってどこのパン屋さんにも大体ある気がする。これは美味しい方の胡桃パン。胡桃もいっぱい入っていて、噛めば噛むほど味が出てくるほどよい硬さで美味しい。これはまた買いたいと思う

 

飲み物はお茶と珈琲

 

数年前に買ったスタバのステンレスボトルはほぼ毎日使っていて、中身はスタバの豆で淹れた珈琲。 奥のお茶はお供さんが車に持っていたもの。

 

まとめ ~5個のパンに順位をつけてみよう~ 

「買ったパンでどれが美味しかったか?」なんて子供みたいなことをしてみた。でもこの順位付け、なんか楽しくて結構他のところでもやってる(笑)

 

私・・

1位:ザワークラウトとウインナー
2位:胡桃パン
3位:メープルナッツ・デニッシュ
4位:ブリオッシュ・チョコチップ
5位:クリームあんパン

 

お供さん・・

1位:ザワークラウトとウインナー
2位:メープルナッツ・デニッシュ
3位:くるみパン
4位:ブリオッシュ・チョコチップ
5位:クリームあんパン

 

下線は2人とも同じだったパン。2位と3位の胡桃パンとデニッシュは、ほぼ同じで最終的には「どっちのほうが好きか」で選んだ。お供さんも同じだった様子。

値段はあんまり覚えてないけど、これ全部で1,000円ちょっとだったような・・。そんなに高くはない印象。他にもまだまだ食べてみたいパンがあるので、次もまた行ってみようと思います。ちなみに、総菜パンで1番人気はカレーパン。今回買わなかったけど。

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント