ピザが美味しい!京都のお店。IN THE GREEN

0

私はあんまり外食しない人。
そんな私が行った、京都のお店を紹介します。

 

今日は京都府立植物園の横にあるIN THE GREEN(イン ザ グリーン
私は2度目の訪問です。
(植物園の記事はこちら→クリック

 

 

IN THE GREEN
–イン ザ グリーンってこんなところ–

 

場所は?
北山通りに面していて、向かい側にパーキングがあるので車でも行きやすく、植物園の横にある=京都市営地下鉄烏丸線『北山駅』すぐ。なので、公共機関でも行ける。行きやすさは抜群。

 

予約は?
したほうがいい。予約なしでもOKだけど人気のお店なので、入れないか、めっちゃ待つことになるかも。

 

おすすめは?
絶対ピザ。このお店に来てピザ食べないと損していると思う。

 

スポンサーリンク



 

昨日、12月22日(金)、仕事が終わってからお供さんと一緒に行ってきました!19:30からの予約。私たちは入って左側のカウンター席に案内され、C-1という席。

 

※「お供さんて誰やねん」が解決する記事はこちら→クリック
結構序盤で解決します。

 

カウンター席は3席。

たぶんc-1、c-2、c-3だと思われるカウンター席からは、ピザを焼いているところがずっと見えます。写真撮れるし、端っこだし、私的にはかなり良かったんだけど、お供さんはカウンター席好きじゃない人なので、イマイチだった様子。

 

 

スポンサーリンク




 

キャンドル。めっちゃお洒落。雰囲気◎

 

 

2回目のIN THE GREEN
食べたものは?

メニューから数品選んで、そのたび写真撮りましたので(笑)1品ずつ紹介していきます。

 

 

ドリンクより。

私はクランベリージュース(480円)
お供さんはジンジャーエール(380円)

どちらも普通に美味しい。ジュースに輪切りのうす切りレモンが入っているところが”他のお店と違う感じ”が、する。

 

 

前菜より。

アンティパストミスト(1,670円)


メニューの写真と内容が違っていたので、アンティパストミストはその日によって内容が変わるものなんだと思う。生ハムや野菜、ライスボールなどなどボリュームいっぱいの一品。これ出てきた瞬間「うわ~」ってなるボリュームと見た目の華やかさ。ま、私はクランベリージュースにレモン入ってた時点でなったけども。

 

なんか分からんかったけど、美味しかった。

 

 

サラダより。

彩り野菜のプティトフェルム(850円)


噛みそうな名前のサラダ。上には草花が乗っていて葡萄も入っている、お洒落すぎて良く分からんサラダでした。美味しく無かったら草花なんかネタになるところだけど、これは美味しかったので完全リピ有り。ドレッシングもお店で作っているような。市販のものではない感じがする。こういうの大事。

 

 

薪窯で焼いたナポリピッツァより。

マルゲリータ(1,150円)

次々と料理が運ばれてくる中、1番楽しみにしていたのはこのピッツァ。IN THE GREENのはピザじゃない。ピッツァって感じ。ずっと前から「次はマルゲリータにしてみよう」と思っていたのでこれにした。お供さんと車の中から決めていた。

 

もっちもちのピザ生地に、バジルが効いていてすごく美味しい。モッツァレラチーズも美味しすぎ。IN THE GREENのピッツァはいくらでも食べられる。メニューのピザのページで1番最初に出てくるのがこのマルゲリータ。定番だし人気なのかマルゲリータを連続して作っているのを見た。

 

目の前のピザ焼いている人が、ホール担当のスタッフに何か合図送っていて、お水が出てきた。水さえもお洒落に見えてしまうIN THE GREENマジック。

 

 

ドリンク追加。

100%ブラッドオレンジジュース(530円)

「ブラッドオレンジって何?」聞いたこともあるし、飲んだこともある気がするけど味が分からん。ってことで注文してみた。(主にお供さん用)飲んでみると「あっ」。ピンクグレープフルーツだ。そうか、そうか、飲んでみて思い出した。え?ブラッドオレンジってピンクグレープフルーツなの?違うよね。仲間だろうけど。でも美味しかった。

 

 

パスタより。

淡路産牛のボロネーゼと温泉卵(1,250円)

これはパスタの茹で加減が最高に良かった一品。味は普通のボロネーゼ。美味しいけど1回食べたらもういいかなって感じ。

 

 

お腹いっぱい。食べたやつ全部美味しいって素敵。

 

 

IN THE GREEN おすすめの注文の仕方

私は2回、お供さんは3回(?)行って、自分たちにとっての”良い注文の仕方”が分かってきました。まず・・アンティパストミスト頼んだらサラダは不要。今回野菜をいっぱい食べたなーって感じがしたので、次注文するときは、パスタもやめて「前菜かサラダ1品注文し、ピッツァを2枚注文しよう」ということで決着。隣に座っていた親子は『大皿のサラダ、ピッツァ2枚、デザート』を注文していた。こんな感じがベストな気がする。

 

 

まとめ。

 

これはメニュー表。

 

①場所は京都府立植物園の横
②行くなら予約したほうが良いと思う(電話かホットペッパー)
③カウンター席は薪窯の前で、焼いている様子が見える
④店員さんは感じが良い
⑤絶対ピッツァ食べよう!
⑥サプライズサービス可のお店みたい。私は2回とも花火が刺さったケーキが運ばれているのを見た。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA