【1】さらさ西陣(店内編①)

外食

私はあんまり外食しない人。
そんな私が行った、京都のお店を紹介します。

 

今回は・・
ぼくは明日、昨日のきみとデートするのロケ地、さらさ西陣へ行ってきましたので、記事にしたいと思います。が、現在私は『ぼく明日』にハマり中で、ウキウキで店内の写真を撮りまくったので、写真が大量!!
なので、記事は3つに分けたいと思います。

 

まずは、さらさ西陣の店内から。
続いて「店内②」「食事」という流れで記事にしたい。

 

 

さらさ西陣は”カフェ サラサ”というお店のひとつ。
京都にはカフェサラサの店舗がいくつかあって、その中でもさらさ西陣がぼく明日のロケ地になったり、綾瀬はるかのカレンダー撮影場所になったりして、人気の店舗なんだそう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

外観は?

 

 

さらさ西陣は、京都の北のほう。
北区・紫野(むらさきの)という場所にあります。
京都は北の方が敷居が高いというか
”京都”という雰囲気で
この付近は、カメラを持って歩いている人が多かったです。

私がお店の外観を撮ろうと思ったとき、既に先客がいたくらい。

 

この人たち。(わざと撮ったわけではない。写真をパソコンに撮り込んだらこんな写真が入ってた)

 

 

元々は銭湯!
だから、お店の至る所に銭湯名残があるよ。

さらさ西陣は、銭湯を改装したカフェなので、雰囲気は抜群。なんかいいです。なんか。
お店の至る所にある、銭湯名残を探すのも楽しいです。

 

※お店のガラスに写ってるのは、写真を撮ってる私と、横で待ってる知らない人・・。この人、私が写真撮るの待ってくれてたんだね、全然知らなかった。このときは、すみませんでした。

 

 

店内は?

店内はほんま”昔のまんま”という感じ
結構古くて、昔っぽい汚さがある。
(※不潔という意味ではない)

 

 

 

銭湯名残①
~たぶん、脱衣所だった場所~

 

真ん中にある白いかごは”荷物かご”として、お店の人が使っていました。
銭湯にある衣類を入れるかごみたいに合わせているんだろうけど、「このかごも当時のまんま?」なんて一瞬思ってしまう、アホな自分がいる。

 

 

古いエアコン

この写真を撮ったとき、 このエアコンは使われていないものだと思っていたんですが、今、記事を書きながら写真を見たらなんか口が開いてるように見える。
え、これ、稼働してる・・?!

 

このエアコンが稼働しているのか、どうかは分かりません。
言えるのは、店内が肌寒かったということだけ。

 

 

おばあちゃん家を思い出す・・
なんかいいよね!ストーブ。

こんな雰囲気なんか好き。
私も将来、広い家に住めたらストーブの上でお湯を沸かしたいという願望がある。

 

私は何に憧れているのか・・

 

 

予約席
~予約は電話で出来るらしい~

お昼は12時スタートのさらさ西陣。
12時すぎに行ったけど、そのとき既に予約席でいっぱいでした。
お店に入ると「お好きなお席にどうぞ」と言われたけど、あんまり選べる席はない。店側の「お好きなお席にどうぞ」は有難くもあり、有難くなくもある。今回は、選べる席はあんまりないが、店内空いていたので有難い。店内空いているのに好きな席に座らせてくれず、どんどん詰めて座らせるようなお店は、個人的に好きじゃない。(話逸れ過ぎ)

 

予約可能のお店は予約するに越したことはないですね。ここは人気のお店らしいですし。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント