とようけ茶屋へ行ってきました!

外食

昨日はお供さんと一緒に

北野天満宮前にある大人気で常に行列が出来ているお豆腐屋さん『とようけ茶屋』へ行ってきました。

私は4回目。お供さんは初めてらしい。

 

本当は先週行こうと思っていたけど、北野天満宮の『梅花祭り』と重なって?なのか、もの凄い人だったので諦めました。

 

1週間置いてのとようけ茶屋。

11時開店で私たちが着いたのは11時10分頃。このとき既に長蛇の列で、私たちは2列目の最後尾に並ぶ。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

『私』と『とようけ茶屋』の最初の思い出・・

私が『とようけ茶屋』を知ったのは3年くらい前、京都に住んでる友達のところへ遊びに来たとき。

そのときは2月なのに、なんでか薄着でほんまに死ぬんじゃないか?と思うほどめちゃくちゃ寒くて、ずっと震えてたことが今でも忘れられない。でも友達が「並ぼう」と言うからそのまま並んでたんだけど、「正直ちょっと先に見えてるうどん屋さんでいいやん」って頭の中では本気で思っていました。

 

案の定、翌日私は風邪を引くことになったんですが、そのとき初めてとようけ茶屋の『湯葉丼』を食べてから虜に。昨日で4回行って、4回とも『湯葉丼』を注文するほどのお気に入りごはんになりました。

京都で美味しい湯葉が食べれるところはとようけ茶屋だ!って声を大にして言えるほど美味しいです。皆が寒くても並ぶ理由が分かる。店員さんはなかなか良い感じの人が多い。

 

 

創業は平成4年

想像より最近過ぎてちょっとびっくり。

 

 

入口は『営業中です』と書いているところ

お店は3階建て。1階は4人座れるテーブルが2つと豆腐や厚揚げの販売をしているところ。2階はテーブルが4つあって、トイレがある。3階は行ったことないので分からないけど、トイレはたぶん2階にしかないんじゃないかな?テーブルに関しては不明。

今回、初めて1階に案内されました。

それで初めて知ったんですが、とようけ茶屋には地下がある。1階の料理提供は地下から店員さんが運んで来て、2階と3階は食品用のエレベーターで運ばれてきます。各階に店員さんは1人。

 

 

 

並んでいる間にも『豆腐や厚揚げ』を買いに来る人がいっぱい!

 

食事で並んでいる人はもちろんいっぱいいるのだけど、豆腐や厚揚げを買いに来る人も並びはしないが途切れはしないくらい次々と買いに来ていました。そんなに美味しい豆腐や厚揚げ・・豆乳やヨーグルトもあったな。それはほんま、せっかく京都に住んでいるからいつか食べてみたい。

 

別に安いわけじゃない豆腐や厚揚げ・・・どんなものなんだろう。

 

 

 

1時間半並んだ

開店10分後くらいに到着した私たちが、お店に入れたのは約1時間半後。昨日はそんなに寒くなかったからまだましだったけど、これ真冬と真夏はほんまに辛いと思うな~。特に夏なんか熱中症になりそう。

 

待っている間の店員さんは、「1人ずつ1列に並んでください」と列整備に慣れていてテキパキとしていて気持ちが良い。1列目の最後尾は『1列目の最後尾』という小さ目な目印を持たされます。(お供さんが持っていたけど、写真は撮ってない)

2列目の前のほうになると、店員さんに「何人なのか」と「相席OKかどうか」尋ねられます。相席に関しては聞かれている人みんな大体OKなんじゃないかな。混雑しているし、早く席にたどり着きたいし。

 

あと・・

1列目はお店側、2列目は道路側です。お間違いなく。私とお供さんが1列目の最後尾で、次の最後尾になる人が店員さんに案内されて来たとき、店員さんに「こちらの方は一緒ではないですよね?」と言われて「え?」と振り返ると、お供さんの後ろに中国人の女の人が1人並んでいました。店員さんに言われるまで、全然気づかなかった。びっくり!ってことがあったので、皆さまお間違えの無いように。1列目はお店側、2列目は道路側(バス停が前に見えるほうが後ろです)

 

 

 

私のおすすめで注文した『湯葉丼』
860円(税抜き)

私は4回食べに来たことがあるが、湯葉丼しか食べたことがない。全然飽きないし、また食べたい~!!!!って思うほど、ここの湯葉丼は美味しいのです。

 

あ、先に言っておきますが・・・私たちの前に座っているのは知らない女の人1人。なので、写真もちょっと遠慮し、「早く撮らな・・」ってちょっと焦ってピンボケ。言い訳だけど、原因は焦ったからだと思う。

 

お茶と豆腐

とようけ茶屋に来たら待っている間に喉が渇くのか、単純にお茶が美味しいのか、分からないけど、なんかお茶をよく飲む気がする。茶葉で淹れた美味しいわーと思うようになった。豆腐はちゃんとした名前を言って出してくれたんだけど忘れた。上に乗ってる葉っぱは『山椒』らしい(お供さん曰く)

 

 

湯葉丼

これが私が食べ続けている湯葉丼。長蛇の列に並んでも毎回同じものを注文するって相当のお気に入りだと思いませんか。これが860円っていうのもすごくコスパがいいと思う。

ちなみに大盛りはプラス50円で出来ます。

 

 

このめっちゃ分厚い湯葉。これがほんとーーーーーに美味しい!

個人的にはもっと生姜多いほうが良かったなーって感じだけど、すっごく美味しい!とようけ茶屋の湯葉食べたら他のお店の『湯葉ナントカ』って書いてるやつはあんまり美味しいと思わなくなって、豆腐の出来損ないみたいに思えるほど湯葉が分厚くてすごく美味しいです。これは絶対食べて損なし、並んでも食べる意味あるものだと思う。

 

 

小鉢

これなんだろう。厚揚げとキュウリと・・(見たら分かる)肝心の味を忘れてしまった。薄味で素材の味が分かる感じ。美味しかったんだけど、どんな味だったか忘れた。。。

最近スマホやネットが原因で、通常は忘れ物のなどしない年齢の40代~20代の『物忘れ外来患者』が増えてるんだって。私、それに該当するんじゃないか?ってくらい最近物忘れがひどくて悩み。

あと、写真は撮ってないけど、漬物と汁物がありました。どちらも塩辛い感じは一切なく『薄味』をキープ。素材が分かる味付けっていいなって思う。

 

 

 

まとめ

①とようけ茶屋は北野天満宮のすぐ前

②平日は分からないけど、土曜日の開店10分後に行って1時間半待ち

③1列目はお店側、2列目は道路側(バス停が目の前に見える位置が最後尾)

④待っている間に『相席OKかどうか』と『何人か』なのか聞かれます。

⑤1人でも並んでいる人結構いるので1人でも全然入れます

⑥行く機会があれば是非『湯葉丼』を!(量は多め)

⑦全体的にコスパ良いです。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント