【お昼ごはん】菜の花としめじのパスタ

お家ごはん

やっとやっとの木曜日。

 

今日の夜から天気が崩れるみたいなので、今日は2日分の洗濯を干して家を出てきた。花粉症の人はすごく辛そうだけど、私は花粉症じゃないので思いっきり外干し。花粉を感じたことは、今のところ『この時』くらいでしょうか。花粉症が多いこのご時世に幸せな人。

 

 

スポンサーリンク




 

 

さてさて、昨日も『菜の花パスタ』の記事書いたんですけど、今日も書きます。(凝り性)

 

昨日のパスタ』と違うところは、水菜とトマトがしめじに変わったことくらい。味付けも同じ。

 

 

菜の花パスタの作り方

「えー、また作り方書くんですか」という声がどこからか聞こえてきそうなんですけど、『ごはん記事』が続くと本当に書くことないので、別にあえて書く必要はないんですけど書いておく。

 

ちなみに、菜の花パスタのほかに『いちごを乗せただけのヨーグルト』もあったんですけど、イチゴの切り方あほかな?ってレベルで間違えたので写真は撮ってない。

 

①パスタと菜の花を茹でる

パスタは1.4mmの細いやつ。湯を沸かして沸騰したらパスタと塩を入れて、蓋をして、火を消して6分放置。使ったパスタは袋に『6分湯でる』と書いてあった。タイマーで6分セットし、残り50秒~40秒になったら菜の花を入れてそのまま放置。(超適当)タイマーが鳴ったらパスタも菜の花も良い頃合い。

 

②しめじを炒める

オリーブオイルでしめじを炒める。鉄のフライパンで炒めると、良い焼き色が勝手につくので美味しそうに見える(実際美味しく炒めあがる)

 

③味付け

しめじ、菜の花、パスタをフライパンに入れて、クレイジーソルトと醤油で薄めに味付け。皿に盛って白ごまをパラパラ~っとしたら完成。

 

食べてる途中で「絶対ガーリックチップ合う!」って思って、日曜日のお昼だからいいかと追加した。こんな『チップ』じゃなくて、最初からしめじとにんにく炒めて入れたほうが美味しかっただろうけど。

 

 

 

 

 

この記事はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント

  1. Gray より:

    こんにちは。
    ブーランジェリー山崎さん、行ってきたよ~ぴえさんのランキング上位のパンめがけて店内にいざ入場!あれ?、ないやん…探し切れず焦りのあまり店内をキョロキョロしてた私は、まさに不審人物!?(汗)何か買わねばと、季節の果実を乗せたデニッシュなどいろいろありましたが、思わず手にしたのが卵サンド!お子様やん!とか思いつつもたっぷりの卵には目がない私でした(笑)でも、美味しかったよ。次回はざわーうぃんなーに期待を寄せて。
    しめじのパスタ、美味しそう。間違ってカットした苺…一度見てみたかったわぁ。ぴえさんのお料理を見てるとお店屋さんのパスタみたい。この年になるとめっきり外食することが少なくなりましたが、外食気分を味わうために作り方をマスターして久しぶりにパスタチャレンジしようっと。何気にしめじの焼き色に心を奪われてしまいましたw
    …花粉症、私も生まれてこのかた感じたことがありません。まわりはかなり苦労されているようですが私には全く分かりませんwでも、ぴえさん気を付けないと、京都に来て花粉症になったっていう人意外と多いよ~ではまた~

    • ぴえ より:

      Grayさん、こんにちは。
      ブーランジェリー山崎行ってきたんですね~。それはそれは是非とも再チャレンジして頂きたいです!笑
      私と同じ硬めのパンが好きなら是非(^^)/
      たまごさんは目につきませんでしたが、きっと美味ししでしょうね~^^

      苺って写真でも大体美味しそうに見えますよね。
      それが不味そうに見えるんですよー^^;
      それはさすがに公開する勇気ありませんでした(笑)

      外食もいいですが基本的にあんまり出歩かない人なのでどうしてもお家ごはんが多いです^^;笑

      京都に来てから花粉症になるとは・・気をつけないといけないですねえ。。