春の七草

”七草粥”って年明けて1番最初の行事。
と、思っているんですが、今ままでその行事に乗っかったことはありません。(子供の頃は除いて)

 

七草粥といえば・・・
子供頃、何の理由かは忘れたけど七草粥を食べなかったときがありました。そのとき母に、この世の終わりレベルで怒鳴り散らされた思い出しかない。本当は無病息災を祈るやつなんですよね、七草粥って。

 

 

近所のスーパーに行ったら、こんなのがあったので買ってみました。
「近所のスーパーに行ったら」というか、今年は食べようと思ってわざわざスーパーに出向いた。

 

せっかく買って食べたのに
記事にするのが10日以上経った今、、、

タイムリーなブログ更新が出来たらいいと思いながら、全く出来る見込みはなし。
今年もこんな私ですが、どうぞよろしくお願いします・・!

 

 

スポンサーリンク



 

 

春の七草・・じゃない。

春の七草は?

①セリ
②ナズナ
③ゴギョウ
④ハコベラ
⑤ホトケノザ
⑥スズナ
⑦ススジロ

どれがどの名前か、名前と見た目が全く一致しませんが、春の七草はこの7つらしい。

 

 

でも私が買った春の七草セットは、ホトケノザがタンポポ。買うときから知ってたけど、やっぱりホトケノザが入ってるセット買えばよかったなと思ってる。来年はちゃんとした七草のセット買おう。

 

 

 

しかも・・!お粥でもない。

私が食べたのは”春の七草粥”ではなく、”春の七草を使ったお雑煮”。七草でも祖母が送ってくれたお餅(記事はこちら→クリック)を使う。早くお餅を消費したい!の一心。

 

材料

春の七草
昆布だし(顆粒)
白みそ(ちょっと)
白すりごま
お餅

 

七草粥じゃないし、ホトケノザじゃなくてタンポポだけど、無病息災祈ってます。

 

 

まとめ

①2018年、初めて「春の七草」というイベントに乗っかってみた
②が、買ったセットはホトケノザがタンポポで代用
③来年は全部揃った”七草セット”を買うと決意
④来年、祖母からお餅が届かなければ普通に”お粥”で食べようと思う
⑤七草のスッキリとした味が、すごく美味しかった

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA