おばあちゃんから届いた荷物

12月30日(土)
朝の9時に家のインタホーンが鳴った。

 

「ゆうパックです!」と、いつものおじさんの声。

 

「あれ?なんか買ったっけ?」と思いながら、
オートロックを開け荷物を受け取ると
差出人におじいちゃんの名前がお母さんの字 で書いていました。

 

「ああ、おばあちゃんからか」

 

箱を開けるとこれ。

 

りんごが3個と、おばあちゃんが作ったであろうお餅(お母さんが手伝ったと思われる)

 

 

 

りんご

 

ちょうどこの日、買いに行こうと思っていたのでタイミング的にかなり嬉しかった。
おばあちゃんに電話したら「これ美味しいやつじぇー」って。切ってみたら蜜入りで本当に美味しかった。

 

 

お餅編

白いお餅
巨大なままべたーと。
おばあちゃんがお餅作ったと言って見に行くと、昔からこういう「自分で切ってね」的なお餅がある。

 

青のりのお餅
これが昔から1番美味しい。

 

あんこ入りお餅
これのあんこが不味いこと・・
母に「あんこは作ったのか?買ったのか?」聞くと、「粉と砂糖を水で混ぜて作るやつ」と言っていた。
炊いた方が美味しいよーおばあちゃん・・と思う。
ま、3個だからいいか。

 

冷凍するため巨大な白いお餅を切り分け、他のお餅も全部ラップで包んだらジップロックの中サイズ5袋になりました。

 

たぶん、おばあちゃんは私がお餅嫌いだとは知らない。
食べれるけど嫌い。
季節が変る前に食べ終わるのが目標です。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA