【道具】キッチンツールキャニスター(100mm)

おすすめの道具と雑貨と食器

北欧と日本のモノが好きでインテリアに興味を持ち始めてから、あれよこれよと投資しているわけですが、、、。その色々買った中で「これは本当におすすめ!」というものがたくさんあるので記事にまとめて行くことにしました。

 

今回は、scopeで新しく買った『キッチンツールキャニスター』について。サイズは10cmのもの。

 

2017年最後のscope便で届いたキッチンツールキャニスター100mm

 

 

スポンサーリンク




 

 

scopeが作ったキッチンツールキャニスター

サイズ展開は170mm、130mm、100mmの3サイズ。私は130mmと100mmを買いました。scopeが作ったキッチンツールキャニスターは、口先がすぼまっている作りなので、キッチンツールを立てたときに広がらないのを売りにしていて、ここがいろんなキッチンツールを立てるものと違う点。

 

 

我が家の狭いキッチン~BeforeAfter~

Before

左側にある白いのは130mmのキッチンツールキャニスター。隣のブルーのグラスは、社員旅行で沖縄に行って『琉球グラスの手作り体験』をしたときに作ったもの。この写真では、中に入っているツールが全部奥側に行ってるけど、これが逆を向くときももちろんあって、そのとき火を使っていたらツールが燃えてしまうんじゃないか?ちょっと心配になる。まぁ、燃えたことも熱くなったこともないんだけど。でもちょっと心配なので、特別価格になったタイミング(通常より400円安い)で購入した。

 

After

色がまとまっただけで自分的にはかなりスッキリした気がする。Beforeの写真でツールが奥側にいってるから、イマイチ違いが分からんけど数日使ってみて、コンロ側にツールが倒れ掛かってこないので燃えそうな心配はなくなった。

 

 

ちょっとのスペースも貴重な1Kマンションのキッチンスペース

実際使っている本人にしか分からないような、ちょっとのスペースがすごく貴重な狭いキッチンなので、キッチンツールを立てるものを同じもので揃えて良かったと思う。

 

同じ種類のキッチンツールキャニスターだけど、サイズ違いで色も微妙に変えて作っているらしいので、色は同じではありません。キッチンツールを立てるためのものだけど、油紙を被せて輪ゴムを凹んでいるところにかけるとキャニスターとしても使えるらしい。私だったら面倒だからラップだけど、、。キッチンツールを立てるためのものとして使っているけど、キャニスターとして梅干しを入れてみたい気はちょっとある。

 

 

スコープ / キッチンツールキャニスター130mm [scope]

スコープ / キッチンツールキャニスター 100mm [scope]

 

 

 

まとめ

・口がすぼまっている作りだからキッチンツールが広がらない

・サイズは3種類(17cm、13cm、10cm)、色はベージュ系とブラウン系の2色(10cmのみブラックあり)の展開

・キッチンツールを立てるためのものだけど、普通にキャニスターとしても使える(口部分を油編みと輪ゴムで。口部分の凸凹はその輪ゴムをかけるためのもの)

・サイズによって色は微妙に違う作り。ベージュ系で集めると、同じ色ではなくよく似た色の集結になる。

 

*2018.6.24追記*

使い始めて半年以上経つけど、不満要素ゼロ。

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント