【雑貨】ミュージアムジェルでバードを固定

おすすめの道具と雑貨と食器

北欧と日本のモノが好きでインテリアに興味を持ち始めてから、あれよこれよと投資しているわけですが、、、。その色々買った中で「これは本当におすすめ!」というものがたくさんあるので記事にまとめて行くことにしました。

 

今回は『scope別注バード(おすすめだけど記事はまだ)を買ったときに小分けで付けてくれるミュージアムジェルを使ってバードを固定した』ので記事にします。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

固定したのは冷蔵庫の上

何かの上に物を重ねて置くのとか、大っ嫌いなんですけど、バードは冷蔵庫の上に置いています。始めはほかのガラスの置物や観葉植物と一緒にテレビ台の前に置いていましたが、掃除の度にスロ(大きいバード)のくちばしが折れないか心配になり、ほこりが付きにくい高い冷蔵庫の上に置いた。

 

 

飾っているのはスロとシエッポ

どちらも私がよく利用するインテリアショップのscopeが別注したオイバトイッカのオリジナルバード。どちらも限定生産でスロは500、シエッポは1000までシリアルナンバーが裏に刻印されています。

 


(大きいほうがスロ、小さいのがシエッポ)

始めはスロしかなくて【グリーン×セビリアオレンジ】のシエッポを横に置いたら親子みたいで可愛いんじゃないかとシエッポは最終価格になっていたし・・と、追加したけど形が全然違うから親子でも何でもなかった。どっちも気に入っているからいいんだけど。

 

 

ミュージアムジェルとは

 

大切なバードや置物を固定するジェル。これを使うとしっかり固定されるので(絶対じゃないけど)転倒の心配がありません。scopeでバードを買うと小分け袋で付けてくれるので有難い。

 

 

”サービスの小分け袋”の昔と今

 

昔ってほど前でもないけど、私が初めてシエッポを買ったときは1羽に1袋付けてくれていました。それがこのとき(4羽追加したとき)は4羽で1袋に変わっていました。この1袋でシエッポなら5羽くらいは普通に使えて、そんな量も必要ないので適正量に変わっていいけど、なんだか・・

 

 

ミュージアムジェルの使い方は超簡単3ステップ

一緒に入っていた説明書通りにやってみた。

 

①適量を袋から取り出す

シエッポ1羽固定するのにこの量は多すぎ。これの半分の量で良いです。

 

②裏側数か所に丸めて置く

最初に取り出したのが多すぎて手に余ってる・・

 

③固定したい場所に設置

これで完成。

使う前はこんなジェルで本当に固定出来るのか半信半疑(というかほとんど疑ってた)けど、実際使ってみると本当にしっかり固定されているので、地震が来ても倒れたりしないだろうなと思えるくらいしっかり固定出来ています。実際6/18の大阪地震のとき、京都も結構揺れたけど何の問題もなかったです。

 

 

取り付ける場所を失敗した

冷蔵庫の高さは約180cm。この冷蔵庫に踏み台も何も使わずに手を伸ばしてミュージアムジェルをつけたシエッポを乗せたら奥に置きすぎてしまいました。すると私の視線からはシエッポがそこにあるのか、ないのかさえ見えない状態になったのでもう一度取付直すことにしました。これがここまで書いた【ミュージアムジェルの使い方】というわけで、、ミュージアムジェルのはずし方も写真あり。

 

これが取り付ける場所を間違ったシエッポ。スロと近すぎて掃除も大変そう。

 

ミュージアムジェルが多すぎると、こう・・はみ出して見た目がだいぶ汚いので使うのは本当に少しの量で良い。

 

 

ミュージアムのはずし方

 

①ひねって持ち上げる

 

②残ったジェルを綺麗に拭き取る

時間が経ってもジェルのままなので簡単に指で集められる。

 


(シエッポの裏側)

シエッポの裏側についたジェルも指で綺麗に集められる。シエッポは真ん中に穴が開いていて、その穴の内側にまでジェルが入り込んでいたので本当にジェルの使いすぎには注意。

 

楊枝で回し取りました。

 

 

まとめ

・scopeでバードを買うとミュージアムジェルを小分け袋で付けてくれる

・ミュージアムジェルの使用量はほんのちょっと

・使いすぎるとはみ出して汚い

・はずすときはひねる

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント