【道具】Fiskars (フィスカルス)のハサミ

おすすめの道具と雑貨と食器

北欧と日本のモノが好きでインテリアに興味を持ち始めてから、あれよこれよと投資しているわけですが、、、。その色々買った中で「これは本当におすすめ!」というものがたくさんあるので記事にまとめて行くことにしました。

 

今回は『Fiskars (フィスカルス)のハサミ』について。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

商品説明(scope別注)

ブランド】Fiskars (フィスカルス)

デザイン】Klaus Haapaniemi (クラウス・ハーパニエミ)

Lサイズ】8cm×21.5cm(刃渡り9.5cm)

Mサイズ】7cm×17cm(刃渡り7cm)

生産】Made in Finland

 

 

今まで使ったハサミで1番良いと思ってる

ブランドのFiskars (フィスカルス)は、1649年から続くハサミとガーデン用品の老舗メーカー。ハサミの切れ味は抜群に良いです。Lサイズは色が気に入っていてデザインは裏と表で違うというのも好きなところ。Mサイズは裏と表の柄は同じだけど切れ味抜群なのは変わらずです。何より先端まできちんと切れるところがポイント高い。

 

Lサイズは3,200円、Mサイズは2,800円もするハサミなので、なかなか買うに至らなかったのですが、scopeユーザーとフィンランド帰りの人が大絶賛していて、ちょっと使ってみたくなり(流されやすい)Lサイズ1本買ってみたことが始まりで、今はLサイズ3本、Mサイズ2本を使っています。ひとり暮らしで5本のハサミを使っていますが、それぞれ用途が違うので全部使いこなせているつもり。ちなみにケースはLサイズの2個だけ残していて、あとは全部必要ないので捨てた。

 

 

Lサイズ3本の使い道

 


(キッチンで使用)

1番最初に買ったハサミはキッチンバサミとして使うことにしました。ネギや葉物野菜は包丁でなく、キッチンバサミで切って冷凍保存することがほとんどなので、このくらい大きなハサミを探していた。Scopeの商品説明でも「Lサイズはキッチンで使うことが多い」と書かれていたので問題ないのかな、と。実際キッチンで使い始めて1年くらい経ちそうな気がするけど、錆びたり切れ味悪くなったりはしていません。

 


(裁ちばさみとして使用)

裁縫用のハサミを持っていなかったので、もうひとつLサイズのハサミを追加した。刃渡り9.5cmなので大きな布も素早く切れてストレスなし。(これは買ったものではなくOMKで貰ったもの。OMKとは何かはこの記事に書いています)

 


(会社用のハサミ)

家で切れ味の良いハサミを使っていると、どんどん会社のハサミが使いにくく思え、先日買い物した際のOMKで追加した。家でも会社でもフィスカルスのハサミ推し。

 

<楽天リンク>

 

 

Mサイズ2本の使い道

 


(普通の文具用ハサミとして使用)

たまにしか使わないけど、文具用のハサミは必要なのでここに常備。

 


(キッチンで使用)

Lサイズの【キッチンで使用】の写真では、右側に小さいキッチンバサミがありますが、あのハサミがどうも小さすぎてキッチン用としては使いにくいので買い換えた。キッチンバサミ2つも要らん・・・てことはない。要るんですよー、大と小のハサミがそれぞれ。

 

<楽天リンク>

 

 

ハサミの先端

 

上の【今まで使ったハサミで1番良いと思ってる】でも書いたけど、フィスカルスのハサミは先端まできちんと切れます。糸のような細いものを先だけで切ってもきちんと切れるので、ほんとストレスがない。一般的なハサミは先端が丸み帯びていて子供が使っても危なくなさそうだけど、これは尖っているので子供が使うとなるとちょっと怖い。けど、先端だけで切れるって大事。

 

 

ハサミのデザイン

 


(Lサイズ表)

 


(Lサイズ裏)

 


(Mサイズは裏表同じ)

 

Lサイズは色もデザインも初めて見たときから気に入っていましたが、Mサイズについてはいまいち。気に入ったものを使いたいので、どうかなとは思ったけど切れ味の良いハサミに買い換えたかったのと、scope別注品なので在庫がなくなると次の入荷は難しいかもと思い在庫があるうちに買っといた。届いてからも暫く気に入らないまま使っていて、今も気に入ってはないけどちょっと慣れました。悪くはないけど黒地にピンクの花模様がなんか嫌い。でも2本も使っているので、結局モノも見た目より中身ということなのか、、

 

 

まとめ

・このデザインはscope別注品なのでscopeでないと買えない

・刃の先端まで尖っているので先端だけでも切れる

・Lサイズは裏と表でデザインが違う

・ちなみにデザイン気に入らなくても毎日見てたらちょっとは慣れる

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント