閲覧注意。この冬2度目のしもやけ

しもやけ

ブログは正直に。

こう思ってブログを日々書いているので、閲覧注意な写真も載ることにした。

いつからなのか忘れたけど、「しもやけにならなかった冬はない」と言っても過言ではないほど、しもやけにならなかった冬がない。本当に閲覧注意、です!

 

 

スポンサーリンク



この写真を撮ったのは12月10日(日)のお昼。腫れまくって団子みたい。

 

 

そもそも、しもやけになる原因とは?

1日の気温差が10度以上あるときに、しもやけになりやすくなります。
冷たい外気にさらされたあと、血流が回復できるか、出来ないかでなるらしく。男性と女性では圧倒的に女性のほうがなりやすいんだとか。でもしもやけは、子供がなりやすい症状。 私は子供のときも毎年なっていたけど、25歳になった今もなっています。でも手はならなくなった。足だけは毎年のようになっている。しもやけの治療薬にはビタミンEが出されることがあり、ビタミンEが不足しているのかも?とも思っている。

 

右足の状態

中指と小指がしもやけ。
親指と人差し指、薬指まだ大丈夫。
特に小指は重症で、小指周辺も全体的にしもやけで腫れている。

 

左足の状態

小指と薬指がしもやけ。
そのほか、3本はまだ大丈夫。
左足は薬指が重症で、その周辺も腫れている。

 

 

しもやけの治し方とは?

—–今までに実践したもの—–

最初は自然治癒するのを待っていたが、毎年冬になると、「足が腫れて靴が入らない!!」ってことになるので、ここ3年くらいは頑張って治そうとしている。その実践したものを簡単にレビュー。でも結局1番効果があるものは・・・。

 

①揉む
血行を良くするために、とにかく揉む。でも痛いだけ。今まで1番やってきたことだけど、効果を感じたことは1度もない。

②冷水とお湯に交互につける
これ1番有名な方法じゃないかな?これは去年やったんだけど、水に氷をちょっと入れて冷水作るのが辛すぎてやめた。案の定、効果は得られていない。それに使い終わったバケツ洗うのも面倒。

③靴下を履いて寝る
これは冬に限らず1年を通してやっているけど、効果なし。どちらかといえば、靴下履いて寝ると血行を悪くするという説の方を信じている。けど、年中履いて寝てる。

④ホットカーペットつける
電気代要るけど仕方ない。結局これが1番効果あると思う。予防にもなるだろうし、治るのも早い気がする。
ちなみに上の写真を撮ったときは、ホットカーペットつけずに過ごした結果、です。

 

あと数か月ある冬・・あと何回こんな状態になるか分からないけど、あと3回はなると想像している(毎年そうだから)
ホットカーペットをつけて、暖かくして過ごします。皆さまも靴が入らなくなるようなしもやけには気をつけて。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク



コメント