Fiskars (フィスカルス)のハサミ

日々の暮らしでおすすめなものを紹介していきたい。
自分の中で「これ!」というおすすめなもの全集を作りたい。
そんな考えから生まれたこのブログ。

 

今回は『Fiskars (フィスカルス)のハサミ』について。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

これはいいと大絶賛するハサミ

~クラウスハーパニエミデザインのFiskars (フィスカルス)のハサミ~

私が超おすすめするハサミはscopeで買ったもの。
なんか私のおすすめ全部scopeで買ってる気がせんでもない。

 

サイズはL

キッチンで使っているピンク色のハサミがそう。
私はこれを2つ持っていて、1つはキッチンバサミとして、もう1つは裁縫とか箱とか切るのに部屋で使ってます。

 

Lサイズは1つ3,200円(税抜き)もするんですけど、切れ良さに納得しまくって、このハサミの存在を知って使えて、本当に良かったと思ってる。ハサミに3,200円出しても後悔は全くない。

布を切るのもスパッと切れるし、ねぎを切るのもスパッと切れる。分厚いタイルカーペットだって普通に切れます(←我が家のメイン部屋、、というか部屋1つしかないんですけど、部屋のほとんどタイルカーペット敷いてるので、普通はあんまないかもだけど、タイルカーペットみたいな分厚いものを切る機会が私にはあった。)

 

<楽天リンク>

 

おすすめ出来るハサミなので、楽天リンク貼っておく。

私の説明より、scopeの商品説明のほうがいいかと。

 

 

Mサイズも買い足した

Lサイズしか持ってなかったんですけど、あまりにも良いし、たぶんscopeの今ある在庫がなくなったら、次の別注はないんだろうな、もう買えないんだろうなと思って買い足した。

 

このハサミを買う前に使っていた無印のハサミも、まだ捨てずに置いたままなんですが、フィスカルスのハサミばかり使っています。

 

その理由についてさらっと考えてみたところ、「ハサミの先端までちゃんと切れるからイラつかない!」だと思う。

 

ちょっと出ている糸を切りたいとき、ハサミの先端を使うのだけど、大体ハサミの先端はあんまり切れず、根元(?)のほうが切れる。あれはなんでなんか分からんけど、先端の切れ味悪いハサミが一般的によく売ってる気がする。まぁ、子供が使うとかなればそんなにスパスパ切れたら危ないと思いますけど・・。その先端の切れ味の悪さに使うたび、ちょっとの苛々が募っていってたんですが、解消されました。

 

<楽天リンク>

 

 

 

このハサミのデザインについて

Lサイズのデザインは色合い・柄ともに私好みでしたが、Mサイズに関しては全く良いと思わず。

特に”黒×ピンク”組み合わせがなんとも我が家にあわないし、自分にも合わない。

だから嫌いなんだけど、最初、手にしたハサミはLサイズで、その切れ味良すぎ~!!と思って、このハサミ自体良い物だと思ったので、Mサイズを追加で購入。他のペンとかと一緒に部屋に置いていたら、さほど気にならなくなり、嫌いとも思わなくなった。まぁ、好きではないですけど、嫌いから普通にはなりました。ほんと、”慣れ”って良くもあり悪くもありですね。

 

 

まとめ

①このデザインのフィスカルスのハサミはscope別注なのでscopeでしか買えない
②在庫がなくなったらたぶん再入荷はない
③切れ味は今まで使ってきたハサミの中でNO.1
④ハサミの先端まで切れ味抜群です。
⑤Lサイズはキッチンで使い、Mサイズは机の上で使うのが適してると思う。(この辺りはscopeのHPに書いているので、それ見るのが1番良いかと)
⑥高いけど、買って後悔したことは1度もないハサミ
⑦ちなみに、デザイン気に入らなくても毎日見てたら慣れる

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。この記事はここまで。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

 

 

 

ぴえ

京都に住んでる徳島県民。「おっちょこちょい」とよく言われます。大雑把です。細かいことは気にしません。でもガラスのハートかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA