一人暮らしの食器棚事情(カトラリー編)

記事、シリーズ化します。

小さい頃から食器は好きだったけど、働き始めて自分のお金を手にし、こんなにも食器にお金かけるなんて思ってもいませんでした。『一人暮らしの食器棚事情』をこれからシリーズでブログ記事にしていこうと思っていますが、これから一人暮らししようとする人向けではなく、一人暮らしをしてある程度、お金にも時間にも、心にも、「自分の好きなものを選べる余裕」が出てきた人向け。これから一人暮らしをしようとしている人は、この先のシリーズ興味ありましたら反面教師として見てください。

 

シリーズ第1弾は『カトラリー編

 

スポンサーリンク



 

私の食器棚、1段目の引き出し

 

1人暮らしに必要な食器ってこの1段目の引き出しだけで済みそう。私の場合はまだまだ序の口。やっぱり参考にはならないな。反面教師としてはだいぶ参考になるかな。(汗

この先の記事のシリーズ化を想像して既に疲れましたが、ぎゅうぎゅうに詰まっております。しかも「ちょっとは整理しろよ」と突っ込まれそうな収納の仕方。食器棚の収納は「何かいいのないか」と考えたりもしていますが、未だしっくりくる収納法に出会えてない。食器棚全体的に収納の見直ししたいんだけどーーーー、とりあえず今回はカトラリーの話。

 

 

クチポール率非常に高め!!
—–先に言っとく—–

クチポール(Cutipol)とは?

北欧、ポルトガルのカトラリー専門メーカーのこと。クチポールのカトラリーは1本1本、職人による手作業で作られています。種類は豊富で、私が持っているのはゴア(GOA)の色違いと、ムーンマット、ムーンミラー。他にもデュナ(DUNA)やバリオ(VARIO)があるが、形が気に入らないので持ってない。クチポールのカトラリーといえば、私の中では『丸いスプーンに細い柄』というイメージ。デュナやバリオはそのイメージから外れているので、気に入らないのかも。

 

「クチポール率高め」というか、、、

クチポールにない、足りないものを他に買い足したような感じ。なんと言うのが1番適正なんだろうか。スプーンやフォークはクチポール以外に選ばないと決めている・・は言いすぎだけど、それに近い。

 

スポンサーリンク




 

 

小さいもの
フルーツピック、ティースプーンなど。

 

左から順番に。
フルーツフォーク、ジャパニーズフォーク、ティースプーン

 

フルーツフォーク(ゴア・ブラック)
その名の通りフルーツを刺して食べる為のフォーク。クチポールが好きになって、すぐに買った。先は思っていたより鋭利。あんまり使ってない。。

 

 

ジャパニーズフォーク(ゴア・ブラックとホワイト)
ジャパニーズというだけあって和菓子にも合う。すごく持ちやすいサイズ。フルーツだけに限らず、小さなものを刺すフォークはこれを使うことが多い。

 

 

ティースプーン(ゴア・ブラックとホワイト/ムーンマット/ゴア・ゴールド×レッド)
これはかなり使える。ジャムをちょっと取ったり、ヨーグルト食べたり・・。味噌汁作るときの味噌をちょっと取ったり。とにかく使える。しかも可愛い。

 

 

 

収納はプリンの空き瓶

100円ショップとかにある小さなグラスにしようかと思って探していたけど、「これ!」っていうのが見つからず、プリンの空き瓶を使ってみたらぴったりで使い勝手◎ 口が狭くなっているプリンの空き瓶が広がらず、1番使いやすいという結果に達したので、見た目はお洒落になるけど、小さなグラス探しはもうしてない。

 

※イルローザとは徳島のケーキ屋さん。近所のスーパーにプリンがあったので即買いしたやつ。

 

 

バターナイフは2本

バターナイフ(ゴア・シルバー×ブラックとゴールド×ブラック)
バターナイフってバターだけじゃなく、ジャム取るのにも使えるし、ケチャップやソースを伸ばすのにも使えるので、1本しか持ってなかったけど、後からゴールドを買い足した。

 

 

 

 

 

中くらいのもの
デザートフォーク、スプーンなど。

 

左から順番に。
デザートフォーク、デザートスプーン、デザートナイフ

 

デザートフォーク(ゴア・ブラックとホワイト/ムーンマット/ゴア・ゴールド×ブラックとゴールド×レッド)
クチポールのシリーズで「デザート○○」が1番使いやすいサイズ(普段使いにベスト)なので、パスタ食べるときもこれ使ってるし、ケーキ食べるときもこれ使う。硬めの柿や大き目カットのりんご食べるときもこれが1番使いやすい。買い足して、買い足して、買い足して、7本もある。

 

 

デザートスプーン(ゴア・ブラックとホワイト/ムーンマット)

スプーンもフォーク同様、普段使い。カレーやスープは基本これ。ヨーグルトもこのサイズが1番使いやすい。これも買い足して4本所持。

 

 

デザートナイフ(ムーンマット)
小さすぎて使えない。そもそもデザートにナイフを使うことがほぼないので、これはバターナイフが足りないときに使ってる(笑)

 

 

 

大きなもの。
ディナーフォーク、スプーン、ナイフ

 

これは3種類、3セットで揃えている。

 

ディナーフォーク、ディナースプーン、ディナーナイフ(ゴア・ホワイト/ムーンミラー/ゴア・ブラック)

普段使いは「デザート○○」が使いやすいけど、食べるものと場合によっては「ディナー○○」が使いやすいときがある。これはパスタやハンバーグなど。カレーやシチューにはあんまり使わない。大きすぎて口が疲れる。外国人サイズなんでしょうね。ポルトガルのカトラリー専門店のものですし。3種類あるけど、ムーンミラーが食卓が引き締まる感じがして良く使う。

 

 

 

お箸

 

左から順に。
無印の竹箸、ニトリの天然木のお箸、アクタスで買ったさくらの木のお箸、数年前 同僚に京都のお土産で貰った名前入りのお箸

私は菜箸という位置づけの箸を作っていなくて(買う気もない)、菜箸も普通に使うお箸も一緒。汚くなったら新しいものに変えていく方式。

 

無印良品の竹箸
無印週間中に安かったから10本入りを買ってみたけど、始めは安っぽすぎて「えっ」って感じでした。でも使い始めて数か月、あんまり気にならなくなり、箸の細さがちょうど良いとさえ思えてきた。住めば都的な。

 

ニトリの天然木のお箸
これはコスパ最高だと思う。5種類の木で作った箸が低価格で売っている。さすがお値段以上!と思える一品。私がニトリで1番おすすめしたい商品はこれ。

 

アクタスのさくらの木のお箸
これは1本1,000円くらいした覚えがある。値段なりにしっかりした見た目で、削ったようなあとがあるのも気に入っているポイント。お弁当用のお箸サイズは、ちょっと漬物を取り分けたりするのにちょうど良い。

 

京都のお土産で貰ったお箸
今はもうその職場辞めてるんですけど、仲の良い同僚に貰いました。すごく細いけど割と使える良いお箸。若干ふざけた笑える名前を入れてくれて、見るたびその人の顔が思い出されます(笑)

 

 

その他

 

左から順に。
無印のロングスプーン、マドラー、イッタラのコーヒースプーン、無印の木のスプーン

 

無印良品のロングスプーン
瓶の底とか、ヨーグルトの底のほうとか、トライフル食べるときとかに使ってる。

 

無印良品のマドラー
なくてもいいけど、あると便利。1人暮らしでも1本は欲しいところ。

 

イッタラ・ピアノ・コーヒースプーン
scopeで気になったいたイッタラのカトラリー。見た目が可愛いなぁと思って買ったけど、やっぱクチポールのほうがいいという現実、、、。なのに、間違えて3本も買ってしまっているあほな現状が今ここに。

 

 

無印良品のスープスプーン
スープスプーンじゃない普通の木のスプーンも持ってるんだけど、ちょうどこのとき洗った後で、キッチンにあったので写ってない。熱い熱いスープやカレーを食べるときに木のスプーンはやっぱり必要だなと思って、最近の無印週間で買った。

 

 

まとめず終わります。(疲れた)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
この記事はここまで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

いやー、書くの疲れた。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA