【2018年梅仕事】事前準備・用意したもの

料理・作り置き

去年始めてやった梅仕事。梅雨入り前にやるのが本来のやり方だそうですが、去年に引き続き今年も梅雨の真っ只中に仕込みました。(仕事昼から休んだ)

来年もやりたいので備忘録として記事にしておく。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

仕込んだもの

 

・梅干し

・梅サワー(臨醐山黒酢)

・梅ラム酒(マイヤーズラム)

・梅ラム酒(バカルディホワイト)

・梅ラム酒(バカルディブラック)

・梅ウイスキー(バランタインファイネスト)

 

 

用意したもの(梅以外)

・塩

・氷砂糖

・ラム酒3種類(マイヤーズラム・バカルディホワイトラム・バカルディブラックラム)

・スコッチウイスキー(バランタインファイネスト)

 

(塩と氷砂糖)

塩と砂糖の使いかけは去年のもの。途中で買いに行くのは面倒なので、梅が届くよりも前に塩と砂糖を調達したが、塩は追加で買う必要なく、完全な計算違い。

 

(ラム酒とウイスキー)

去年マイヤーズラムで漬けたラム梅酒が本当に美味しかったので、まだ残ってるけど今年も漬けることにしました。色々調べているとマイヤーズラムではなく、バカルディラムで漬けている人がいたので私もやってみることに。その流れで色々調べていると「スコッチウイスキーで漬けるとかなり美味しい」らしいので、ついでにウイスキーも注文。お酒激弱の私の家に40度以上のお酒がたくさん。こういうの飲める人かっこいいなぁと思いながら写真撮った。

 

 

使う道具

・竹串(梅のヘタを取る)

・キッチンペーパー(梅や瓶の水気を拭き取る)

・アルコール(手や道具の消毒用)

・ホワイトリカー(瓶の消毒用)

 

(竹串とキッチンペーパー)

竹串は梅のヘタ(なり口)を取るのに使う。これは楊枝では出来ない(去年やったけど無理だった)ので、竹串なければ買ったほうがいい。キッチンペーパーはクロスでもいいけど、ヘタ部分に溜まった水分を拭き取るときにキッチンペーパーのほうがしやすい。

 

(ホワイトリカーと消毒用アルコール)

ホワイトリカーは去年、梅酒を漬けたときの残り。消毒用のアルコールは『ジェームズ・マーティン』の除菌用アルコールを使用。これは食品添加物のみなので、食品にそのまま吹きかけてもOK。私は手と使う道具を除菌するために使っています。

 

<楽天リンク>

 

 

今年使う保存瓶の確保

今年漬けるための容器の確保をするために、あれこれ移し替えた。瓶を洗って、消毒して、乾燥して、もう一回消毒して梅酒を入れる。この作業が本当に面倒で、これだけで今年の梅仕事を終えた感。

 

(乾燥中)

 

(去年の梅酒と梅酒の梅)

 

・梅酒(ボトル3.5本と2リットル瓶)

・ラム梅酒(ボトル1本)

・梅酒の梅(タッパー満タンと瓶1個)

今年は梅酒買う必要なし。梅酒の梅を初めて食べたけど美味しくてびっくり。美味しすぎて3個食べたら血の気引いてきたので、すぐウコン飲んで水分取りまくった。(お酒激弱)

 

 

使う保存瓶は全部セラーメイト!

・4リットル瓶

・2リットル瓶

・1リットル瓶(4個)

 

セラーメイトの保存瓶の密閉具合にはかなり満足しているので、梅仕事に使う容器もセラーメイトばかり。去年の梅酒をボトルに移し替えて、足りない分を追加で買って今年はこれだけ使いました。セラーメイトの保存瓶は取っ手ありと取っ手なしがあり、始めはどっちでもいいわと思っていたが、梅仕事を2年やって”取っ手あり”のほうがいいと今は思ってる。(常温放置するので持ち運びの移動がしやすい)

 

 

今年用意した紫蘇と梅(南高梅)

・もみ紫蘇1kg

・青梅(梅酒用)3kg

・完熟梅(梅干し用)2kg

 

梅はスーパーでも売っていますが、重いのでネットで買っています。今年は去年より2kg増しの訳あり梅を購入。届くまで訳ありの”ワケ”が気になっていたが、レビューも高評価だったので買った。(普通のやつより半額だったし)

もみ紫蘇(梅干し用)も自分で紫蘇買って作れば、何もかも自分で作って満足感があるけど、もみ紫蘇は作り方見るだけでなんか面倒そうなので同じショップで買っています。500gもあるけど去年と同じく1kgを購入。ひとり暮らしだけど約1年で消費できる。賞味期限は半年ちょっとくらいだけどあまり気にしてない。塩漬けだし。

 

(もみ紫蘇1kg)

梅干しの色付けに使って、残りは紫蘇ご飯やみそ汁に入れたりする。この紫蘇、本当に美味しい。

 

(青梅3kg)

今年はラム酒とウイスキーで梅酒を仕込む。2kgで足りる計算だけど、訳ありだから予備としてもう1kg追加した。

 

訳ありの”ワケ”はあまり気にならない。梅の大きさはバラバラで巨大なものから小さなもの(小梅ではない)が混ざっていたが、酒に浸けるだけなのでそれも気にならない。来年も”訳あり梅”に決定やな。

 

(完熟梅2kg)

去年、梅干しは1kg漬けました。初めて作ったけどなかなか美味しく出来て、友達にあげたり妹に送ったりしたら自分の分がなくなり・・。何度か市販の梅干しを買ったので今年は倍量、2㎏を漬けることにしました。

 

完熟梅の訳ありも全く”ワケ”は気にならない。完熟梅も来年、訳あり梅にしよう。

 

<楽天リンク>

 

 

 

使う道具と食材は揃いました。

これら使って今年は梅仕事開始です。

 

 

まとめ

・絶対揃えるものは竹串とアルコール(代用不可)

・保存容器は全てセラーメイトの密閉保存瓶(取ってありのほうが使いやすい)

・塩と氷砂糖は国産原料にこだわった

・梅は和歌山県産南高梅をネットで購入

・もみ紫蘇は梅干し以外にも色々使えるのでひとり暮らしだけど1㎏買い

・訳あり梅の”ワケ”は気にならなかったので来年も訳あり梅にしようと思う

 

 

 

この記事はここまで。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーリンク




 

スポンサーリンク




 

コメント